完成までの作業工程を紹介

【1】
鉛筆と同じ木材を使用
鉛筆と同じ木材を使用
[画像のクリックで拡大表示]
同じ木材で鉛筆は9本、大人の鉛筆は8本作れる
同じ木材で鉛筆は9本、大人の鉛筆は8本作れる
[画像のクリックで拡大表示]
【2】
【2】
2枚の板を貼り合わせて削る。鉛筆は芯を入れるが、大人の鉛筆は中が空洞の状態のまま削り出す
[画像のクリックで拡大表示]
【3】
【3】
芯を繰り出す部分やガタつき防止の筒を入れる
[画像のクリックで拡大表示]
【4】
【4】
ニス塗りを4回以上繰り返して、大人の鉛筆の艶を出す
[画像のクリックで拡大表示]
【5】
【5】
のり付けをして、先端の金属などをはめれば完成。工程が多く、完成までに1週間以上もかかる
[画像のクリックで拡大表示]

ヒット中!「大人のための鉛筆」が優れモノだった(画像)
「【2017年保存版】欲しくなるものだけ! 日用品・雑貨&文房具420」
 編集:日経トレンディ
 出版社:日経BP社

 ■Amazonで購入する

「【2017年保存版】欲しくなるものだけ! 日用品・雑貨&文房具420」掲載記事を転載
この記事は記事執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります