タカラトミー、エーザイは割安価格で参戦

 タカラトミーのグループ会社とベンチャー企業のデジレクトが手掛けるのが、おしゃべりする薬箱「スマイルメディくん」だ。7月から9月下旬までクラウドファンディングを実施し、12月ごろに一般販売を予定している。

スマイルメディくんのプロジェクトページ。支援コースは約20%オフの5000円(税込み、限定100人)など。製品の発送は12月予定
スマイルメディくんのプロジェクトページ。支援コースは約20%オフの5000円(税込み、限定100人)など。製品の発送は12月予定
[画像のクリックで拡大表示]

 スマイルメディくんの開発に携わったのは、タカラトミーの1600通り以上の言葉をしゃべる癒し系のぬいぐるみ「ユメル」を開発した経験を持つ桐迫 修氏(現・タカラトミーフィールドテック勤務)。実はユメルは、一人暮らしの寂しさをまぎらすなどのニーズでシニア層に売れており、そこから着目したのが、「クスリの飲み忘れ防止など、シニアに喜ばれる商品企画」(桐迫氏)だった。

スマイルメディくんの前身となる「AIDMAN(エイドマン)」の企画書。この段階ではモノクロ液晶画面を備えるなどしていたが、スマイルメディくんでは機能を絞り込んでわかりやすくした
スマイルメディくんの前身となる「AIDMAN(エイドマン)」の企画書。この段階ではモノクロ液晶画面を備えるなどしていたが、スマイルメディくんでは機能を絞り込んでわかりやすくした
[画像のクリックで拡大表示]
本体にマイクを内蔵しており、薬を飲む時間を知らせるほか、健康の豆知識などをランダムに話す。上部の取っ手がスイッチになっており、これを押すことでもスマイルメディくんの「会話」が聞ける
本体にマイクを内蔵しており、薬を飲む時間を知らせるほか、健康の豆知識などをランダムに話す。上部の取っ手がスイッチになっており、これを押すことでもスマイルメディくんの「会話」が聞ける
[画像のクリックで拡大表示]

 そうして生まれたスマイルメディくんには、朝・昼・夜・寝る前の4回分の薬を収納可能。簡単な操作で薬を飲む時間を設定しておけば、スマイルメディくんが声で薬を飲む時間を教えてくれる。また、健康に関する雑学や早口言葉、睡眠、運動など約600種類の健康フレーズを収録しており、スマイルメディくんはそれらを時間帯に応じてランダムに話す。

 ユーザーの話しかけに応じた「会話」まではできないが、一人で暮らすシニア層にとってはユメルのように寂しさをまぎらわす格好のアイテムになる。マクアケのプロジェクトでは、100人限定で一般販売時より約20%オフの割安価格で買うことができるので、離れて暮らす親へのプレゼントに購入するのもいいだろう。

 一方、エーザイが8月に始めたのは、同社のチョコラBBブランド初の機能性表示食品「チョコラBBリッチセラミド」のプロジェクト。9月初旬までの短い期間での募集だが、その後、同社の通販サイトでは9月12日から、ドラッグストアなどの店頭では10月17日から一般販売を予定している。

チョコラBBリッチセラミドのプロジェクトページ。支援コースは6437円(税込み)の「早期お試しコース(20本)」、8690円(税込み)の「1カ月間美容コース(リッチセラミド30本、美 チョコラ30日分)」など。製品の発送は8月27日予定
チョコラBBリッチセラミドのプロジェクトページ。支援コースは6437円(税込み)の「早期お試しコース(20本)」、8690円(税込み)の「1カ月間美容コース(リッチセラミド30本、美 チョコラ30日分)」など。製品の発送は8月27日予定
[画像のクリックで拡大表示]

 「チョコラBBリッチセラミド」の特徴は、関与成分の米由来のグルコシルセラミドを配合し、「肌の潤いを逃しにくくする」という機能性表示をパッケージで大きくうたっていること。セラミドは角質層に多く存在する脂質で、肌表面から水分が蒸散するのを防ぎ、外部の刺激から守るバリア機能の役割を果たす。実際に乾燥などの肌荒れを気にしている20歳以上の男女61人を対象とした臨床試験では、米由来グルコシルセラミドを飲み続けると肌の水分蒸散量が有意に抑えられるという報告があり、それをもとにエーザイが消費者庁に機能性表示を届け出たものだ。

加齢によってセラミドの量は減少していく
加齢によってセラミドの量は減少していく
[画像のクリックで拡大表示]
セラミドを摂取している期間は、顔(ほほ)の水分蒸散量が有意に抑えられている
セラミドを摂取している期間は、顔(ほほ)の水分蒸散量が有意に抑えられている
[画像のクリックで拡大表示]

 人間の体内のセラミドは、50代になると20代の約半分に減少するというデータがあり、乾燥などの肌のトラブルに悩む女性は多い。チョコラBBリッチセラミドは、そうした悩みに対応する製品だ。エーザイは、「クラウドファンディングで先行発売することで、日本初の機能性表示を他社より早く訴求し、一般販売を前に話題を拡散させたい」と意気込む。

大手メーカ-がクラウドファンディングに参入するワケ(画像)
[画像のクリックで拡大表示]

 チョコラBBリッチセラミドの一般販売価格は1本322円(税込み)だが、マクアケのプロジェクトでは同社のサプリメント「美 チョコラ」をセットにした5000円以上割安なプランなども選べる。いち早く製品を手にできると同時にお得感もあるので、狙い目のプロジェクトだ。

(文/勝俣哲生=日経トレンディ)