【勝ち組2】ネスレ日本は日本らしさをアピール

 後者の勝ち組はネスレ日本。ここ数年、不動の人気だったキットカット抹茶味に続く新味として2月に発売したのが「日本酒」味だ。チョコレートとの相性と日本らしさを両立させ、インバウンドを狙い撃ちする。

 また、千葉県の酒々井プレミアム・アウトレットにインバウンド向けの期間限定専門店「キットカット プレミアムギフトショップ」をオープン。成田空港から直行の高速バスで15分という距離で、「日本限定のキットカットは全部買える」とうたう。

 2~5月の限定だが、2月中旬の週末には1日200~300人が商品を購入。実は訪日外国人はそのうちの1~2割といい、残りは日本人だ。インバウンド向けが日本人も魅了するという、これまでとは逆のパターンになっている点も興味深い。

勝ち組【2】ネスレ日本
抹茶の次は「日本酒」で勝負
日本を意識しつつ奇はてらわず

 訪日外国人の買う菓子の定番といえばキットカット。インバウンドにウケるためには「話題性」「日本らしさ」を重視しつつ、それでいて「奇をてらわない」のが基本方針。抹茶に続く売れ筋として、ネスレ日本が今年勝負を懸けるのが「日本酒」味だ。また、インバウンド向けの専門店を出すなど、積極的な販促策も行う。
期間限定の「キットカットプレミアムギフトショップ」
期間限定の「キットカットプレミアムギフトショップ」
[画像のクリックで拡大表示]
ヨドバシで化粧品? “爆買い現場”に異変(画像)
[画像のクリックで拡大表示]
富士山状のケースで誘客。表面には桜、裏面には紅葉を印刷し、どちらの季節にも対応可能
富士山状のケースで誘客。表面には桜、裏面には紅葉を印刷し、どちらの季節にも対応可能
[画像のクリックで拡大表示]
■外国人好みの味は?
■外国人好みの味は?
注)店頭での聞き取り調査による
[画像のクリックで拡大表示]


写真:Imaginechina/アフロ


(文/日経トレンディ)

【開催迫る! インバウンド・ジャパン 2016】
インバウンド市場で成功するための製品、
サービスや、知見、事例が勢ぞろい!


 2016年7月20~22日に東京ビッグサイトにて開催! 訪日外国人が欲しがるサービスや製品、インバウンド集客を強化する施策を多数展示。事前登録で入場 無料になります。
登録はこちらへ → [INBOUND JAPAN 2016]