「黄金の味」は「甘口」「中辛」「辛口」の3種類(各360g、小売参考価格430円)。ラベルには従来品にはなかったフルーツのイラストを追加している
「黄金の味」は「甘口」「中辛」「辛口」の3種類(各360g、小売参考価格430円)。ラベルには従来品にはなかったフルーツのイラストを追加している

焼き肉の定番「黄金の味」が味を変えた“2つの理由”

2017年07月06日
  • 「黄金の味」は「甘口」「中辛」「辛口」の3種類(各360g、小売参考価格430円)。ラベルには従来品にはなかったフルーツのイラストを追加している
  • 原料の約3分の1以上を占めるというフルーツピューレは、リンゴを中心にモモ、ウメなども使っている。今回のリニューアルにより、国産の果物100%に切り替えた
  • 左から210g、360g、480g、590g(全て中辛)。リニューアルに伴い400gの生産を中止し、360gと480gを追加した。360gと480gは持ちやすいように中央にくびれのあるデザインに変更している
  • 左は従来品。黒地に白と黄色の文字が読みにくいとの声があったので、リニューアル後は白地で読みやすいユニバーサルデザインフォントに切り替え、注意表記をアイコン化した
  • 左が従来品、右がリニューアル後(ともに中辛)
  • リニューアル後の商品は肉へのからみがよく、味の違いもはっきりと分かった
  • 甘口、中辛、辛口の味の違いも、従来品より強調されていた