有名ユーチューバーとふれあうことができる

 そうした若者と女性に人気を集めていたユーチューバーが「Merrell Twins」だ。その名の通り双子の姉妹で、2人が展開する日常生活の会話やコメディがうけており、約400万ものフォロワーを集めている。2人をひと目見ようと、セッション会場には子供から大人まで幅広い層が集まった。

双子の姉妹のユーチューバー「Merrell Twins」
双子の姉妹のユーチューバー「Merrell Twins」
[画像のクリックで拡大表示]

 司会者がTwitterなどで集めた質問を姉妹に聞いていく形でセッションは進められ、「どうすればあなたのように多くの人に見てもらえるユーチューバーになれるのか」との問いに、「最初は見向きもされないかもしれないが落ち込まずに、動画を編集し投稿し続けることで見てくれるようになる。情熱とポジティブな感情、そして一貫性が重要だ」とアドバイスした。

 セッションで会場が最も盛り上がったのが、「コラボしたいユーチューバーは?」との質問である。ユーチューバーはフォロワーを増やすために、互いのチャンネルに出てコラボするのだ。その後「自由な時間には何をしているのか」「将来は何になりたいのか」といった、まるでハリウッド俳優に聞くような質問に答え、今後展開予定のコンテンツの宣伝も忘れていなかった。

 YouTubeのなかでも特に多くのフォロワーを集めているのが、実はゲームの実況中継をするユーチューバーたちである。

 例えば、今回のビドコンにも参加した「Markiplier」はピンのユーチューバーで、ゲームをプレーしながら興奮気味にコメディタッチに解説するスタイルでブレークした。スマホを持ちながら、Twitterで募集した質問に次々と答え、会場の参加者ともやり取りし、満員の聴衆を沸かせていた。

YouTubeの「Markiplier」チャンネル。2089万のフォロワーを誇る
YouTubeの「Markiplier」チャンネル。2089万のフォロワーを誇る
[画像のクリックで拡大表示]

 Markiplierのフォロワー数はなんと2089万である。米ビジネスインサイダー誌によると、2016年の推定年収が550万ドル(約6億円)だという。

 大人数のグループで活動するユーチューバーも少なくない。例えば、「Liza on Demand」はユーチューブで人気のコメディ番組で約1500万ものフォロワーを誇る。今回、ビドコンにそのメンバーが登壇し、今夏に始める予定の新たなシリーズについて告知した。

YouTubeで人気のコメディ番組「Liza on Demand」のメンバー
YouTubeで人気のコメディ番組「Liza on Demand」のメンバー
[画像のクリックで拡大表示]

 人気のショートコメディチャンネル「SMOSH」には約2300万ものフォロワーがいる。そのチャンネルの1つである「SMOSH GAMES」のメンバーもビドコンに登場した。メンバーがオンラインゲームやボードゲームを和気あいあいとプレーしながらショートコメディを展開するスタイルで、約700万ものフォロワーを集めている。