シックスパッドは女性モデルを使った広告にも力を入れている
シックスパッドは女性モデルを使った広告にも力を入れている

“ラクやせ” EMS再ブーム 女性に筋トレを訴求

2018年06月19日
  • 腹筋専用の「シックスパッド アブズフィット 2」」(直販価格2万5800円)。充電式なので電池交換が不要。Bluetoothを搭載しており、スマートフォンのアプリを使って日々のデータを記録できる
  • 「シックスパッド ボディフィット 2」(直販価格1万9800円)。ウエスト、腕、脚など、気になる部分に使える
  • シックスパッドは女性モデルを使った広告にも力を入れている
  • 「3D Shaper(スリーディー シェイパー)」(直販価格2万8800円)。SIXPAD同様、専用のジェルシートを付けた本体を体に貼り付けて使う。「女性をコンセプトに開発しているが、サイズが合えば男性にも使ってもらいたい」(成清佑平氏)
  • 「Evolv新宿」(東京都新宿区新宿3-29-1 ビックロ地下4階)。ほかに銀座店、西麻布店、自由が丘店がある。EMSを使うことでトレーニング時間が短縮でき、「20分で、2時間から4時間程度の運動効果が得られる」(宮坂英之氏)。仕事帰りや昼休みに立ち寄る人も多いという
  • ドイツのメーカーが製造したワイヤレスの専用ウエアを使い、20カ所以上の電極パッドで全身を刺激しながらトレーニングを行う。ウエアは伸縮性があり、洗濯も可能