発表会の会場では東京、名古屋、大阪の3つの店舗それぞれのクルーによるおすすめトッピング例が発表された
発表会の会場では東京、名古屋、大阪の3つの店舗それぞれのクルーによるおすすめトッピング例が発表された

マック「裏メニュー」はファストフードの限界を超えた!?

2016年06月11日
  • 「裏メニュー」キャンペーンのPOP。ロゴが裏返しになっている
  • 「裏てりやきマックバーガー」(単品350円、バリューセット650円。価格は一部地域を除く)。発売期間6月15日から7月上旬(予定)。販売時間は10時30分から閉店まで(24時間店舗は翌4時59分まで)
  • 「裏チキンフィレオ」(単品380円、バリューセット680円。価格は一部地域を除く)。発売期間6月15日から7月上旬(予定)。販売時間は10時30分から閉店まで(24時間店舗は翌4時59分まで)
  • 「裏ダブルチーズバーガー」(単品380円、バリューセット680円。価格は一部地域を除く)。発売期間6月15日から7月上旬(予定)。販売時間は10時30分から閉店まで(24時間店舗は翌4時59分まで)
  • 「ハラペーニョ」は輪切りにして酢でマリネにしたもの
  • 「クリームチーズソース」は粘度が高いトロリとしたソース
  • 「スモークベーコン」は適度な火の通り方が良かった
  • 発表会の会場では東京、名古屋、大阪の3つの店舗それぞれのクルーによるおすすめトッピング例が発表された
  • 今回、発表会用に配られたオーダーシート。試食会ではベースになるハンバーガーを「てりやきマックバーガー」「チキンフィレオ」「ダブルチーズバーガー」の3種類から選ぶようになっていた
  • 会場ではオーダーしたらその調理現場がライブ中継された。筆者の注文であるベーコン2枚トッピングがパンズの上に乗っている
  • 出来上がったハンバーガーには普段見慣れないシールが貼られていた。この、B、H、Cと書かれているところに数を書き込んで、オーダーを確認するオペレーションになっているようだ
  • 注文した「ダブルチーズバーガー+ベーコン2枚+クリームチーズソース」。ビーフパティもチーズもベーコンも2枚入った、まさに“ダブルバーガー”
  • こうして見るとベーコンがかなり厚く切られているのが分かる。また、脂身の多い本格的なベーコンなのだ
  • こちらは「てりやきマックバーガー+ハラペーニョ2倍+ベーコン」。ハラペーニョがたっぷり入っているのが見える。後で効いてくるハラペーニョがうまいそうだ
  • これは「チキンフィレオ+ハラペーニョ+スモークベーコン+クリームチーズソース」。ベーコンとクリームチーズソースが風味を添え、ハラペーニョが刺激を加えるが、最終的にはチキンの味が勝る