本格的なコーヒーとコッペパンがウリ

 1階のカフェは、三軒茶屋の「OBSCURA COFFEE ROASTERS」がプロデュース。ハンドドリップによる本格的なコーヒーも楽しめる。ハンドドリップは浅煎りと深煎りが選べ、さらに、それぞれ2種類の豆から選ぶことが可能。本日のコーヒーと合わせて5種類から味を選べるわけで、これはもう本格的なカフェといえるだろう。筆者は浅煎りのルワンダをハンドドリップでいただいたが、果実感のあるスッキリした後味のとてもおいしいコーヒーだった。

1階はカフェのカウンターを抜けると物販コーナーがある。この奥がカフェスペース
1階はカフェのカウンターを抜けると物販コーナーがある。この奥がカフェスペース
[画像のクリックで拡大表示]
カフェのカウンター。ここから飲み物や食べ物を受け取る
カフェのカウンター。ここから飲み物や食べ物を受け取る
[画像のクリックで拡大表示]
カフェスペースの奥には中庭が見える。カフェスペースはシンプルながらゆっくりくつろげる調度品が並び、打ち合わせなどにはピッタリ
カフェスペースの奥には中庭が見える。カフェスペースはシンプルながらゆっくりくつろげる調度品が並び、打ち合わせなどにはピッタリ
[画像のクリックで拡大表示]

 飲み物はそのほかに、アイスコーヒー、ラテ、キャラメルラテ、アフォガード、ハーブティー(カモミール、ピーチフレーバーローズヒップ、ルイボスミント)、ジュース(オレンジ、アップル)、ビール(ハートランド)と、かなりの充実ぶり。本日のコーヒーが350円~、ハンドドリップコーヒーが500円~。ビールが650円とリーズナブルなので、気軽に利用できるカフェといえる。

コーヒーは紙コップでの提供だが、味は本格的
コーヒーは紙コップでの提供だが、味は本格的
[画像のクリックで拡大表示]

 食べ物は、コッペパンに具を挟んだ総菜パンが中心。ハム&チーズ、ツナ、たまご、コロッケ、鶏ささみ、唐揚げ、サーモン&アボカド、ローストビーフ、とんカツとそろう。価格は350~550円。ほかに、ブルーベリー&チーズ、いちごチーズ、あん&チーズといった甘い系の具のコッペパンと、あげパンといった菓子パン系。こちらはサイズが小さめで1個250円。総菜パンはかなりボリュームがある。

総菜パン「コロッケパン」(400円)。店内で揚げたコロッケを使用。キャベツが入っているのがうれしい
総菜パン「コロッケパン」(400円)。店内で揚げたコロッケを使用。キャベツが入っているのがうれしい
[画像のクリックで拡大表示]
総菜パン「ローストビーフパン」(550円)。肉がかなり多い
総菜パン「ローストビーフパン」(550円)。肉がかなり多い
[画像のクリックで拡大表示]
菓子パン「ブルーベリー&チーズパン」(250円)。バターでなくクリームチーズというあたりが上品な感じ
菓子パン「ブルーベリー&チーズパン」(250円)。バターでなくクリームチーズというあたりが上品な感じ
[画像のクリックで拡大表示]