本体電源を入れると5秒で「スイッチオン!」の声とともに自律動作を開始する
本体電源を入れると5秒で「スイッチオン!」の声とともに自律動作を開始する

“拍手バカ”が行き着いた究極のロボット

2018年05月09日
  • 本体電源を入れると5秒で「スイッチオン!」の声とともに自律動作を開始する
  • 初めて商品化した拍手おもちゃ「パチパチクラッピー」。手はシリコン製で軟らかい
  • バイバイワールドの「パチパチクラッピー」(左)と、中国の工場が作った“もどき”のおもちゃ
  • “拍手バカ”が行き着いた究極のロボット(画像)
  • “拍手バカ”が行き着いた究極のロボット(画像)
  • “拍手バカ”が行き着いた究極のロボット(画像)
  • “拍手バカ”が行き着いた究極のロボット(画像)
  • “拍手バカ”が行き着いた究極のロボット(画像)
  • 重量のある腕でいかに良い音を鳴らすかに苦心したという。スムーズかつ機敏に動かすため、ソレノイドという特殊なコンバーターを採用している。120万回の拍手実験にも耐えた
  • ネクタイを付けているのが中国の工場が作ったパチパチクラッピー“もどき”。手が硬くなり爪としわが付いている。両端がもどきと同じ金型で作った「帰ってきたパチパチクラッピー」
  • 「あってもなくてもいいものを世界に広めたい」と話すバイバイワールドの高橋征資社長