「THE セブンロール」(158円)。従来のロールケーキはスポンジを上まで巻き上げていたが、スポンジの巻き返し部分を減らし、クリームの量を増やしている
「THE セブンロール」(158円)。従来のロールケーキはスポンジを上まで巻き上げていたが、スポンジの巻き返し部分を減らし、クリームの量を増やしている

セブン16年ぶりの新シュークリームは“スマホ対応”

2017年04月27日
  • 「セブン-イレブンの新たな看板スイーツ」をテーマに、素材や製造工程の見直したという
  • 2001年から発売していた「ミルクたっぷり とろりんシュー」(93円、写真左)、今回新発売する「THEセブンシュー」(121円、写真右)
  • 「ミルクたっぷりとろりんシュー」(写真左)と「THEセブンシュー」(写真右)の断面図
  • セブンシューは、逆さにしてもクリームが垂れなかった
  • 「北海道十勝産小豆使用 豆大福」(121円)。あんの舌触りや甘み、塩気もちょうどよく、新商品の中では一番本格的だった
  • 「THE セブンロール」(158円)。従来のロールケーキはスポンジを上まで巻き上げていたが、スポンジの巻き返し部分を減らし、クリームの量を増やしている
  • 「北海道十勝産小豆使用 生どら焼き(粒あん&ホイップ)」(204円)。粒あんに合うよう、ホイップクリームを濃厚にしている。どら焼きの皮に適度な塩気があり、クリームとあんの甘さを引き立てていた