以前の豚丼と何が違うのか?

 実際に復活した豚丼を食べてみると、以前のものと味も量も変わらない印象。「以前のレシピを忠実に再現した」(河村社長)という。

 一方、以前と違うのは、キムチ、ねぎ玉(ネギ+生卵)、半熟玉子、チーズと、トッピングの種類が多いこと。もともとリピート率の高い商品だが、味のバリエーションでさらにリピートを誘う作戦のようだ。

チーズをトッピングした「豚チーズ丼」(並盛り430円)
チーズをトッピングした「豚チーズ丼」(並盛り430円)
[画像のクリックで拡大表示]
吉野家はなぜ「豚丼」を復活させるのか?(画像)
[画像のクリックで拡大表示]
テレビCMにはタレントの千原ジュニアを起用。商品発表会の日が42歳の誕生日ということで、豚肉を42食分盛った“巨大豚丼”が贈られた
テレビCMにはタレントの千原ジュニアを起用。商品発表会の日が42歳の誕生日ということで、豚肉を42食分盛った“巨大豚丼”が贈られた
[画像のクリックで拡大表示]

(文/山下奉仁=日経トレンディネット)