連日行列ができる名古屋限定わらび餅

 行列ができるお土産としては、2016年3月にオープンした大名古屋ビルヂングに入っている「ツバメヤ」もチェックしたい。

「ツバメヤ 大名古屋ビルヂング店」は地下1階の「大名古屋ダイニング」の入口近くにある。営業時間は11~21時。定休日は大名古屋ビルヂングの休館日に準じる
「ツバメヤ 大名古屋ビルヂング店」は地下1階の「大名古屋ダイニング」の入口近くにある。営業時間は11~21時。定休日は大名古屋ビルヂングの休館日に準じる
[画像のクリックで拡大表示]

 ツバメヤは2010年に岐阜市で開業した比較的新しい和菓子店。どら焼きなど定番の和菓子も扱っているが、全粒粉の小麦、平飼い有精卵などを使用したクッキーやかりんとうが口コミで人気となり、地元の有名店になった。

 大名古屋ビルヂング店限定で販売する「黄金(こがね)わらび」は、本店でも扱う本わらび餅をベースに、甘さに深みを加えるために黒糖を使い、とろけるような食感に仕上げている。毎日11時と17時に時間を限定して販売しているが、毎回50人ほどの行列ができるという。あまりの売れ行きに生産が追い付かず、4月からは当面の間は火曜日の販売を休止することになっている。

 ほかにも名古屋限定の商品として、ほろほろとした食感のサブレにあんこを挟んだ「名古屋あんこサブレ」などが人気だという。

「黄金わらび」(10切入り、939円)。1人5箱まで購入できる
「黄金わらび」(10切入り、939円)。1人5箱まで購入できる
[画像のクリックで拡大表示]
「名古屋あんこサブレ」(1080円)
「名古屋あんこサブレ」(1080円)
[画像のクリックで拡大表示]

 大名古屋ビルヂングのグルメ系のテナントには、愛知、岐阜、三重に本店を置き、商業施設初出店というところも多い。行列に並ぶのに疲れたら、立ち寄ってみるのもいいだろう。

(文/大竹敏之)