TSUTAYA(ツタヤ)は2018年2月19日、“猫”をテーマにした雑貨の新ブランド「Necott Store(ネコットストア)」を発表した。「猫の日」として知られる2月22日より、全国の「TSUTAYA」と「草叢BOOKS」の27店舗で販売を開始する。2017年に発表したプライベート文具・雑貨のブランド「HEDERA(ヘデラ)」と「Lelierre(ルリエル)」の第2弾として、30~40代の女性をメーンターゲットとする。

デザイナーの小櫻美晴氏が描く、3歳の猫の男の子「たまお」。シュールでゆるいキャラクターにした
デザイナーの小櫻美晴氏が描く、3歳の猫の男の子「たまお」。シュールでゆるいキャラクターにした
[画像のクリックで拡大表示]

 ネコットストアは、「日々の暮らしに、ねこを。」をコンセプトに、デザイナーの小櫻美晴氏が描く猫のキャラクター「たまお」をモチーフにしたグッズを展開。猫好きの女性はもちろん、今までは猫に興味がなかった人や、男性までも視野に入れ、幅広い層が欲しくなるような雑貨ブランドを目指した。