「ドラウトポリゴン3フーディ」(2万4000円)。ファインポリゴンを3枚封入したモデル。表地は耐久はっ水、裏地は吸汗性のある生地を使い、抜群の通気性とスムーズな汗処理を可能にした。これにより、快適さを維持し続けながら行動することができる
「ドラウトポリゴン3フーディ」(2万4000円)。ファインポリゴンを3枚封入したモデル。表地は耐久はっ水、裏地は吸汗性のある生地を使い、抜群の通気性とスムーズな汗処理を可能にした。これにより、快適さを維持し続けながら行動することができる

ダウンを超える!? アウターは「化繊綿ウエア」時代へ

2017年02月16日
  • フルレンジの正体はこれ。複数のポリエステル繊維から作られている。ダウンと違って繊維移動を起こしにくいため、安定した保温力が得られる
  • 「ナノエア・ライト・ハイブリッド・ジャケット」(2万6000円)。前身ごろに40グラムのフルレンジを封入し、背中・両脇・腕の後ろ側には保温性・伸縮性・通気性を備えたニットパネルを配置。止まったり動いたりを繰り返す山での着用に最適なモデル
  • 「ナノエア・フーディ」(3万8000円)。2014年の秋冬に発表された、フルレンジ初搭載モデル。フード付きのほかジャケットとベストタイプも展開
  • ファインポリゴンの拡大画像。極薄で究極の軽さを持つ特殊なシート生地を、最先端の収縮加工で立体構造に仕上げた、世界初のシート状立体保温素材。2013年より同社製品に採用されている
  • 「ドラウトポリゴン3フーディ」(2万4000円)。ファインポリゴンを3枚封入したモデル。表地は耐久はっ水、裏地は吸汗性のある生地を使い、抜群の通気性とスムーズな汗処理を可能にした。これにより、快適さを維持し続けながら行動することができる
  • ファイバーは中綿に特殊なシリコンで処理したマイクロファイバーをブレンドしたもの
  • 「ヴァーテックス ジャケット」(4万8000円)。ファイバーとクワイエットレボリューション+セルリアントヒートを使用したモデルで、各所に超軽量の防水素材を使用し疎水性を備え、ぬれても高い保温性を維持する。適切な通気性も併せ持つ
  • 「クワイエットレボリューション+セルリアントヒート」の拡大画像。特殊な繊維を練り込み、体の遠赤外線を利用して保温力を高める
  • ポリエステル糸をカールさせた直径3~5ミリのふわふわとした集合体が、サーモボールの正体。湿潤時でも体積減少率が低いため、水に強くかさ高をキープできる
  • 「レッドポイントライトフーディ」(3万円)。サーモボールを使用した代表的モデル。保温レイヤーとして、防水・防風ジャケットと組み合わせてレイヤリングできるよう程よい厚みに仕上げている