クリームなしで皮だけを味わう!?

 さらに、クリームを入れず、ピンポン玉大のシュー皮そのものを味わうフランスの伝統的焼き菓子「シューケット」の専門店も登場。2015年12月5日にオープンした「シューケットTOKYO」がそれだ。シューケットは2015年にパリで有名シェフがプロデュースしたユニークな専門店が登場し、新感覚のシューとして流行の兆しを見せているという。

 シューケットTOKYOでは、焼きたてのシューケットに生クリームと甘いソースを絡めて食べる3種の「シューケット・スクレ」と、チーズ風味で塩味の「シューケット・サレ」の2タイプを提案している。フレンチの巨匠と呼ばれるアラン・デュカス氏のもとで長年にわたり腕をふるい、5つ星ホテルで日本人女性初のシェフ・パティシエールを務めた千葉ともみ氏が監修。週末は行列ができるほどの人気で、1箱10個入りのテイクアウト用ボックスを一度に3~4箱購入する人も珍しくないそうだ。

「シューケットTOKYO」(東京都墨田区押上 1-1-2東京スカイツリー 東京ソラマチ1階)。営業時間は9時~22時
「シューケットTOKYO」(東京都墨田区押上 1-1-2東京スカイツリー 東京ソラマチ1階)。営業時間は9時~22時
[画像のクリックで拡大表示]
ほろ苦い大人の味わいで人気ナンバーワンの「シューケット・スクレ(大人の塩キャラメル)」(530 円)
ほろ苦い大人の味わいで人気ナンバーワンの「シューケット・スクレ(大人の塩キャラメル)」(530 円)
[画像のクリックで拡大表示]
イチゴを煮詰めたジュレのフルーティーで濃厚な甘みが人気の「シューケット・スクレ 果肉たっぷり いちごのジュレ」(480円)
イチゴを煮詰めたジュレのフルーティーで濃厚な甘みが人気の「シューケット・スクレ 果肉たっぷり いちごのジュレ」(480円)
[画像のクリックで拡大表示]
ペッパー入りのシュー生地にパルメザンチーズをのせて焼き上げた「シューケット・サレ」 (530 円) 。チーズにガラムマサラを加えて焼き上げたチュイール(瓦型のスパイシーなチップス)を添えている
ペッパー入りのシュー生地にパルメザンチーズをのせて焼き上げた「シューケット・サレ」 (530 円) 。チーズにガラムマサラを加えて焼き上げたチュイール(瓦型のスパイシーなチップス)を添えている
[画像のクリックで拡大表示]
「シューケットTOKYO」のシューケット断面
「シューケットTOKYO」のシューケット断面
[画像のクリックで拡大表示]