インスタに載せるのは手作り菓子を自慢したいから

手作りのチョコレートやお菓子が次々と投稿されるcottaのインスタ
手作りのチョコレートやお菓子が次々と投稿されるcottaのインスタ
[画像のクリックで拡大表示]

 インスタとお菓子作りの相性は抜群で、2016年くらいから見栄えのいい華やかなお菓子を作る女子が増えたという。ラッピングも重要なアイテムで、あえて手軽にできるラフな商品が売れるそうだ。「ラッピング商品も本命向けのニーズは少ないのではないか」と佐藤氏は分析する。cottaのウェブサイトではラッピングアイデアも数多く載っていて、どれも女子が喜びそうなかわいいものが多い。

多種多様なラッピング素材があり、袋1枚から購入できる
多種多様なラッピング素材があり、袋1枚から購入できる
[画像のクリックで拡大表示]

 これだけだと、見た目だけ良くて味は?と心配になるかもしれないが、そこは製菓材料専門店だけあり、クオリティの良い材料がそろっている。cottaで扱っているのはカカオバター31%以上、総カカオ35%以上のクーベルチュールチョコレートのみだ。

お菓子オタクはワンランク上のチョコを配りまくる!

 そして、顧客にはもっと高級なプロ顔負けの材料を買う“お菓子オタク”の大人女子も存在するという。「お菓子作りにハマっている彼女たちは作ること自体が楽しいので、このときとばかりに友達や家族以外に宅配便のお兄さんや近所の人にも配ったりする。普段は食べる口が少なくて、困っている(笑)」

 製菓材料で2017年から特に売れ行きが伸びたのは、テンパリングが簡単にできる「マイクリオ」というカカオバターパウダー。テンパリングとは光沢があり、なめらかな口溶けに仕上げるためにチョコレートの温度を上げ下げして、中に含まれるカカオバターを安定した細かい粒子に結晶させるための温度調整のこと。これを使うことでプロに近いワンランク上のチョコ作りができるそう。

「マイクリオ(カカオバターパウダー20g)」(291円)
「マイクリオ(カカオバターパウダー20g)」(291円)
[画像のクリックで拡大表示]

 「今までは専門店や大型スーパーでないと買えなかった製菓材料が簡単に廉価で一つから買えると気づいた消費者がECにどんどん流れてきている」(佐藤氏)。cottaのウェブサイトへの来訪者は平均して毎月約80万人だが、バレンタインシーズンはいっきに2倍に増えるというから驚きだ。