まつやの「とり野菜みそ(200g)」(税別290円)
まつやの「とり野菜みそ(200g)」(税別290円)

謎の鍋「とり野菜みそ」首都圏大増殖の理由

2018年01月24日
  • まつやの「とり野菜みそ(200g)」(税別290円)
  • 2012年からマルサンアイが発売しているコラボ商品「とり野菜みそ 豆乳鍋スープ(720g)」(税別340円)
  • マルコメは2016年9月からとまつや協業し、とり野菜みその販売を開始。「まつや とり野菜みそ(340g)」(写真左)、「まつや ピリ辛とり野菜みそ(340g)」(写真右)。税込み各600円
  • 人気漫画家・東村アキコ氏とのコラボで2017年から発売している「東村アキコみそ鍋革命セレクトセット」(税込み2624円)。とり野菜みそファンの東村アキコ氏が選んだ「とり野菜みそ(200g)」2袋、「ピリ辛とり野菜みそ(200g)」1袋、 「とり野菜みそ スパウトパック(340g)」1袋、「ピリ辛とり野菜みそスパウトパック(340g)」1袋、「とり野菜みそ柚子 こしょう鍋 (200g)1袋の計6袋が詰め合わせになっており、まつやオリジナルのマウスパッドも付属する
  • 袋の裏面には「本品と水を入れ溶かし」「具を入れてから火にかける」と書いてある。指示通りに作ったとり野菜みそ鍋は絶品だった。東村氏によると「バターを加えるとさらにおいしい」とのこと
  • 2013年9月から販売されている、とり野菜みそとのコラボの即席カップラーメン「イトメン とり野菜みそらーめん」(税込み170円※編集部調べ)。毎年9月~翌年3月までのの期間限定商品だが、累計で約66万個売れているという。とり野菜みそ鍋のシメにかなり近い味だった