ミレニアル世代にアピール

――デザインの変化は、売り上げにどれぐらいの影響をもたらしたのでしょう?

ボイド氏: デルはPC市場のシェアにおいて、18四半期連続で前年同期比が伸びています。これはさまざまなテコ入れやカスタマーサービスの強化などによるものと考えていますが、その中でデザインの強化が果たした役割も大きいと思います。今、パソコン市場は厳し状況にありますが、デルはその中で利益を確保しつつ売り上げを伸ばしています。いい立ち位置にいると言えるでしょう。

――ミレニアル世代の人たちの、デル製品への反応はどうですか?

ボイド氏: ミレニアル世代にはXPSシリーズは大変好評で、SNS上でも高い評価を得ています。ゲーミングPCも人気です。エイリアンウェアブランドのゲーミングPCや、InspironブランドのゲーミングPCがあり、売り上げを大きく伸ばしています。ミレニアル世代の人たちに訴求できていると考えています。

15.6型ノート「Inspiron 15 7000 ゲーミング」は、ゲーミングPCとして使えるスペックだが、派手さを抑えたデザインが特徴
15.6型ノート「Inspiron 15 7000 ゲーミング」は、ゲーミングPCとして使えるスペックだが、派手さを抑えたデザインが特徴
[画像のクリックで拡大表示]

――ゲーミングPCのエイリアンウェアシリーズは、XPSシリーズとは全く違った雰囲気ですが、どういった考えでデザインしているのでしょう。

ボイド氏: ゲーマーは高い性能を求めます。だからまずそこからデザインをスタートします。たとえばゲームのレスポンスを高めるためにディスプレーは高いリフレッシュレートが重要になります。キーボードは激しいゲームプレーに耐えられる頑丈さが大事です。ボディーは発熱がゲームに影響しないように、冷却性能に気を配ってデザインしています。