骨格に加え、それを覆う筋肉、脂肪、皮膚など、見えない部分までモデルを作り、徹底的にシミュレートしている
骨格に加え、それを覆う筋肉、脂肪、皮膚など、見えない部分までモデルを作り、徹底的にシミュレートしている

超リアルなCG女子高生 AIは彼女に「魂」を宿すか

2017年10月20日
  • 実写にしか見えない、謎の3DCGキャラ「Saya」。写真やスキャンを使用せず、手描きで作り込まれたCGは、もはや実写に見えるほどの緻密さ。15年に発表されると、大反響を呼んだ (C)2015-2017 TELYUKA
  • 三宅陽一郎氏(左)はスクウェア・エニックステクノロジー推進部リードAIリサーチャー。TELYUKAは石川晃之氏(右)、石川友香氏(中)によるデジタルアーティストユニット
  • 「FF15」ではAIがプレーヤーの動きを予測して先回りし、前に出るなどの自然な行動もする(C)2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. MAIN CHARACTER DESIGN:TETSUYA NOMURA
  • モンスターが攻撃する場合、例えば腕がどこまで届くかをモンスター自身が知っておく必要がある。FF15では、開発段階で実際に腕を動かして認識させた。(C)2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. MAIN CHARACTER DESIGN:TETSUYA NOMURA
  • 東映ツークン研究所とともに、実際の人間の顔や体の動きをキャプチャーして、「動くSaya」の開発も進めている
  • 骨格に加え、それを覆う筋肉、脂肪、皮膚など、見えない部分までモデルを作り、徹底的にシミュレートしている
  • 超リアルなCG女子高生 AIは彼女に「魂」を宿すか(画像)