大連鎖につぐ大連鎖。ざいろ選手とlive選手で争われた決勝戦は、TGS2018という大舞台に相応しい、劇的なラストで勝負が決まった
大連鎖につぐ大連鎖。ざいろ選手とlive選手で争われた決勝戦は、TGS2018という大舞台に相応しい、劇的なラストで勝負が決まった

「ぷよぷよ」eスポーツ 新旧世代対決は大連鎖応酬で決着【TGS2018】

2018年09月28日
  • 「ぷよぷよチャンピオンシップ in TGS2018」が開催されたのは、11ホールの「e-Sports X RED STAGE」
  • 今大会のトーナメント表。青地に名前が書かれているのが「レジェンド」、赤地が「新世代」の選手だ
  • 「レジェンド vs 新世代」が今大会のテーマ。左からMCの椿彩奈さん、実況の齋藤寿幸さん、スペシャルサポーターの橘ゆりかさん
  • こうして実況席に出場選手が呼ばれ、試合の解説を担当する。写真のくまちょむ選手は「ぷよぷよチャンピオンシップ」4月大会の優勝者
  • 高校生でプロライセンス認定を受けたことでも知られるマッキー選手。間違いなく「新世代」を代表する選手で、優勝したざいろ選手を何度も破っている
  • 1回戦でめいせつ選手と当たったざいろ選手。中央下部に心拍数が表示されるはずなのだが、ざいろ選手は高すぎてグラフが表示不能に
  • 準決勝に残った4人。この時点で新世代はMATTYAN選手ただひとり。飛車ちゅう選手とともに、3位となった
  • 大連鎖につぐ大連鎖。ざいろ選手とlive選手で争われた決勝戦は、TGS2018という大舞台に相応しい、劇的なラストで勝負が決まった
  • 巨大なトロフィーと賞状を手にする優勝したざいろ選手。賞金100万円のほか、副賞として「PS4 Pro」も獲得した。