東京ゲームショウ2017の目玉のひとつが「eスポーツ」だ。あちこちのブースやステージでeスポーツの講演やイベントが開催された。eスポーツイベント用に特設会場「e-Sports X(クロス)」も設けられ、2つのステージで、連日熱戦が繰り広げられた。

東京ゲームショウ2017では、eスポーツイベント会場「e-Sports X(クロス)」が設置された
東京ゲームショウ2017では、eスポーツイベント会場「e-Sports X(クロス)」が設置された
[画像のクリックで拡大表示]

 9月24日(日)にレッドステージで開催されたのが、FPSゲーム『OVERWATCH』(オーバーウォッチ)を使ったeスポーツのスペシャルマッチ「OMEN by HP presents OVERWATCH ドリームマッチ TGS2017」だ。

 『OVERWATCH』は、様々な特殊能力を持つ個性豊かな多数のヒーローから1体選択し、6人1組のチームを組んで対戦するゲーム。全世界で累計プレーヤー数が3000万人を越え、「Overwatch World Cup 2017」など数多くの世界大会が開催されている。eスポーツの中でも注目のタイトルだ。

10時過ぎには会場は半分以上埋まり、試合が始まるころにはほぼ満員に
10時過ぎには会場は半分以上埋まり、試合が始まるころにはほぼ満員に
[画像のクリックで拡大表示]

 スペシャルマッチで対戦するのは、「Overwatch World Cup 2017」日本代表を中心としたドリームチームと、「Overwatch Championship Series」優勝チームである7th heaven。会場に入ると、11時開始という早い時刻に関わらず座席はほぼ満員。客は10~20代男性が中心で、中高生らしい姿が多い。

日本代表を中心としたドリームチーム
日本代表を中心としたドリームチーム
[画像のクリックで拡大表示]
「Overwatch Championship Series」優勝チームである7th heaven
「Overwatch Championship Series」優勝チームである7th heaven
[画像のクリックで拡大表示]