下馬評とは裏切られるもの――。1戦目、開始早々にまさかの機材トラブルが発生し、優勝候補のうゅりる選手が敗退してしまった。とっぴー選手のチームも他プレーヤーがダウンし、チームで生存しているのはとっぴー選手ただ1人に。数で押されたら圧倒的に不利な状況だ。

 逆境にいる選手ほど応援したくなってしまう。会場は1人で交戦するとっぴー選手に釘付け状態。そんなとっぴー選手は、充実した資材を武器にものすごい勢いで壁や階段を作っていく。

 「エリア内を自分の建築物で埋めていくことで、敵が寄ってきても(建築物の)編集で先手を打つことができる。こうやって領土を広げていけると非常に強いですね」と解説のYamatoN氏。

現役高校生プレーヤーのとっぴー選手。試合前に「緊張してます」とコメントしていたのがウソのような冷静なプレー
現役高校生プレーヤーのとっぴー選手。試合前に「緊張してます」とコメントしていたのがウソのような冷静なプレー
[画像のクリックで拡大表示]
写真左から、とっぴー選手、てんちむ選手、ななか選手。ななか選手は丁寧な解説が人気の実況者でもある
写真左から、とっぴー選手、てんちむ選手、ななか選手。ななか選手は丁寧な解説が人気の実況者でもある
[画像のクリックで拡大表示]

 ゲストプレーヤーは狙われやすい。1人きりになったとっぴー選手めがけて、がんがん銃弾が飛んでくる。それを建築物でかわす、逃げる、回り込む……! トッププレーヤーの“高速建築”に会場からは「うめー!」「速い!!」と歓声が。

 あっという間に敵をダウンさせ、ゲストプレーヤーの瀬口かな選手との一騎打ちになった。最後は高さで競り勝ったとっぴー選手が瀬口選手を撃ち抜いて見事ビクトリー! すご過ぎて正直途中から何が起きてるか分からなかったです。

男装ユニット「風男塾」でも活動中の瀬口かなさん。とっぴー選手との熱い戦いを見せてくれた
男装ユニット「風男塾」でも活動中の瀬口かなさん。とっぴー選手との熱い戦いを見せてくれた
[画像のクリックで拡大表示]