9月22日、ホール11にあるeスポーツステージ「e-Sports X(クロス)」が開場早々から盛り上がりを見せた。

 BLUE STAGEで行われたのは、大人気ゲーム『FORTNITE(フォートナイト)』のエキシビジョンマッチ「TGSでFORTNITE、PS4で遊ばナイト」。FORTNITEはオンライン上のプレーヤー100人が集い、最後の1人になるまで生き残りをかけて戦うバトルロイヤルゲームだ。

 「攻撃」と「建築」という、大きく2つの要素を兼ね備えているのがFORTNITEの特徴。建物や岩を壊すと資材が手に入り、それを使って自由に壁や階段が作れる。建築がバトルにどう役立つのか? FORTNITE未プレーで観戦しても楽しめるのか? 実はFORTNITEを見るのはこれが初めてというカメラマンと共に試合を観戦した。

写真左から、MCの松嶋初音氏、実況を務める岸大河氏、解説のYamatoN氏
写真左から、MCの松嶋初音氏、実況を務める岸大河氏、解説のYamatoN氏
[画像のクリックで拡大表示]
会場に入りきれず、立ち見エリアにも人があふれていた
会場に入りきれず、立ち見エリアにも人があふれていた
[画像のクリックで拡大表示]

 今回はゲストプレーヤーと会場の一般参加者がチームを組んで戦う特別マッチ。ゲストプレーヤーの6名は、FORTNITEファンに人気の猛者ばかりだ。早くから席を確保していた男性3人組に「誰に注目していますか?」と聞いたところ、「うゅりる選手ととっぴー選手は日本でもトップレベルのすごいプレーヤーですよ」とのこと。

 観戦者も注目するうゅりる選手は、ゲーミングチーム「Crazy Raccoon」に所属するプロゲーマー。一方のとっぴー選手は、元世界記録保持者でありながら現役高校生という若き凄腕プレーヤー。となると、事前の予想は1位うゅりる選手、2位とっぴー選手が鉄板だろうか。

チャンネル登録者が50万人を超える人気プレーヤーのてんちむ選手。笑顔で手を振り会場を盛り上げた
チャンネル登録者が50万人を超える人気プレーヤーのてんちむ選手。笑顔で手を振り会場を盛り上げた
[画像のクリックで拡大表示]
FORTNITEが大好きだというモデルの黒田瑞貴さん。「エンジョイ勢」を名乗っているが、その実力は“ガチ”との噂も
FORTNITEが大好きだというモデルの黒田瑞貴さん。「エンジョイ勢」を名乗っているが、その実力は“ガチ”との噂も
[画像のクリックで拡大表示]

 下馬評とは裏切られるもの――。1戦目、開始早々にまさかの機材トラブルが発生し、優勝候補のうゅりる選手が敗退してしまった。とっぴー選手のチームも他プレーヤーがダウンし、チームで生存しているのはとっぴー選手ただ1人に。数で押されたら圧倒的に不利な状況だ。

 逆境にいる選手ほど応援したくなってしまう。会場は1人で交戦するとっぴー選手に釘付け状態。そんなとっぴー選手は、充実した資材を武器にものすごい勢いで壁や階段を作っていく。

 「エリア内を自分の建築物で埋めていくことで、敵が寄ってきても(建築物の)編集で先手を打つことができる。こうやって領土を広げていけると非常に強いですね」と解説のYamatoN氏。

現役高校生プレーヤーのとっぴー選手。試合前に「緊張してます」とコメントしていたのがウソのような冷静なプレー
現役高校生プレーヤーのとっぴー選手。試合前に「緊張してます」とコメントしていたのがウソのような冷静なプレー
[画像のクリックで拡大表示]
写真左から、とっぴー選手、てんちむ選手、ななか選手。ななか選手は丁寧な解説が人気の実況者でもある
写真左から、とっぴー選手、てんちむ選手、ななか選手。ななか選手は丁寧な解説が人気の実況者でもある
[画像のクリックで拡大表示]

 ゲストプレーヤーは狙われやすい。1人きりになったとっぴー選手めがけて、がんがん銃弾が飛んでくる。それを建築物でかわす、逃げる、回り込む……! トッププレーヤーの“高速建築”に会場からは「うめー!」「速い!!」と歓声が。

 あっという間に敵をダウンさせ、ゲストプレーヤーの瀬口かな選手との一騎打ちになった。最後は高さで競り勝ったとっぴー選手が瀬口選手を撃ち抜いて見事ビクトリー! すご過ぎて正直途中から何が起きてるか分からなかったです。

男装ユニット「風男塾」でも活動中の瀬口かなさん。とっぴー選手との熱い戦いを見せてくれた
男装ユニット「風男塾」でも活動中の瀬口かなさん。とっぴー選手との熱い戦いを見せてくれた
[画像のクリックで拡大表示]

 2戦目は、うゅりる選手が本領発揮。得意のエイム(狙ったポイントへ命中させる能力)が光る! ジャンプして逃げる敵を、遠目から一発で仕留める。ところが、手持ちの武器にアサルトライフルがなく、遠距離からのプレッシャーを受けまくる。さらに上空からロケットランチャーを打ち込まれるわ、アサルトライフルで狙われるわ、不利過ぎるでしょ……。そんな状況でも反撃の1発を当ててくるからすごい。弾数も大切だが、1発で相手を撃ち落とす様は美しかった。

圧倒的な個人技が光る、うゅりる選手。顔出しするのは今回が初めて
圧倒的な個人技が光る、うゅりる選手。顔出しするのは今回が初めて
[画像のクリックで拡大表示]
会場を沸かせたビクトリー!!
会場を沸かせたビクトリー!!
[画像のクリックで拡大表示]

 高速の建築バトル、見えない場所から1発で当ててくる超絶エイム。ほんと、最高でした。FORTNITE初観戦だったカメラマンも「2試合見たら、見どころが分かった」と満足気。2時間半のステージを見終えたにも関わず、「もう1試合見たかったな」と後ろ髪引かれる思いで会場を去った。

 建築がバトルにどう役立つのか? FORTNITE未プレーで観戦しても楽しめるのか? その答えは、「2試合見ればわかる」。きっと2試合では済まないはずだ。

試合に勝ったチームの参加者には、ゲストプレーヤーからFORTNITEのTシャツが贈られた
試合に勝ったチームの参加者には、ゲストプレーヤーからFORTNITEのTシャツが贈られた
[画像のクリックで拡大表示]

(文/大吉紗央里、写真/木村輝)

この記事をいいね!する