プロ認定を受けた6チームによって4月から開催されてきた「コール オブ デューティ ワールドウォーII プロ対抗戦」。途中まで全勝で首位にいたチームの敗退など、数々のドラマを生みながら、8月の大会ではついに1位がDetnatioN Gaming、2位がLibalent Vertexに決定。この2チームによるグランドファイナルが9月22日、満員の来場者が詰めかけた11ホール「e-Sports X Blue Stage」で開催された。

「コール オブ デューティ ワールドウォーII プロ対抗戦」グランドファイナルは、客席だけでなく、その周囲にも非常に多くの観客を集めた。
「コール オブ デューティ ワールドウォーII プロ対抗戦」グランドファイナルは、客席だけでなく、その周囲にも非常に多くの観客を集めた。
[画像のクリックで拡大表示]

 前述の2チームが激突したこのグランドファイナルは、優勝チームには800万円、準優勝には200万円と、総額1000万円の賞金が賭かっていた。“日本最強”の称号だけでなく、賞金の行方もまた多くのファンの注目を集めていたのだ。

 この大会では、『コール オブ デューティ ワールドウォーII』(CoDWWII)のe-Sportsモードを使用。「HARDPOINT」「SEARCH & DESTROY」「CAPTURE THE FLAG」の3種のゲームルールを組み合わせた計5ゲームを戦い、3ゲームを先取したチームの勝ちとなるのが基本ルール。ステージに向かって左手にリーグ戦を1位で終えたDetnatioN Gaming、右手に同2位のLibalent Vertexが陣取り、戦いの火蓋は切って落とされた。

 リーグ戦においては、前王者・Rush Gaming相手の2敗を除いて全勝するという、安定した強さを誇ったDetnatioN Gaming。対するLibalent Vertexは、sitimentyooo(シチメンチョウ)選手の加入を機に驚異的な速度で練度を上げ、2位まで上り詰める快挙を成し遂げた勢いあるチームだ。試合は伯仲した展開の激戦になると思われたのだが……。

DetnatioN Gaming。左からxAxSy(アクシー)選手、AIiceWonderIand(アリス)選手、GenGar AX(ゲンガー)選手、GaIiard(ガリアード)選手。トップスコアでリーグを戦い抜いたが……
DetnatioN Gaming。左からxAxSy(アクシー)選手、AIiceWonderIand(アリス)選手、GenGar AX(ゲンガー)選手、GaIiard(ガリアード)選手。トップスコアでリーグを戦い抜いたが……
[画像のクリックで拡大表示]
第3回大会から驚異的な練度のアップを見せたLibalent Vertex。左からE3NCOUNT(エンカウント)選手、sitimentyooo選手、Inaba UR選手、Nicochaaaaaaaann(ニコチャン)選手
第3回大会から驚異的な練度のアップを見せたLibalent Vertex。左からE3NCOUNT(エンカウント)選手、sitimentyooo選手、Inaba UR選手、Nicochaaaaaaaann(ニコチャン)選手
[画像のクリックで拡大表示]