クラウドファンディングでVRタイトル出展「MakeS VR」

 同じクラウドファンディングでも、ヘキサドライブの「MakeS VR」は、iOS/Android用アプリ「MakeS - おはよう、私のセイ-」に対するクラウドファンディングで3060万2075円を集め、東京ゲームショウ限定のVR化を実現したタイトルだ。

ヘキサドライブブース「MakeS VR」
ヘキサドライブブース「MakeS VR」
[画像のクリックで拡大表示]

 既存IPを用いた限定VRタイトルは珍しくない。だがファンの熱意から、東京ゲームショウ2018出展とVRコンテンツ化というリアルとバーチャル両方のイベントが同時に実現し、ファンと達成感を共有したタイトルというのはかなり珍しい事例だろう(関連記事「会場限定でVR化!乙女アプリ『MakeS - おはよう、私のセイ-』【TGS2018】」