9月23日13時30分。ホール11の「e-Sports tsx RED STAGE」において、「モンスターハンターポータブルダブルクロス Nintendo Switch Ver.」トップハンター最速決定戦 in TGSが開催された。

 これは日本全国から集った凄腕のトップハンターたちが、指定されたモンスターを、いかに最速で倒すかを競う大会。出場するのは、今年6月25日に開催された「モンスターハンター頂上大会2017狩王決定戦」で好成績を収めた「うるサラVII」、「chubby boys」、「ミツネ系男子」、「Unshakable」の4組、計8人のハンターたちだ。

 そのプレーぶりを、『モンスターハンターダブルクロス』プロデューサーの小嶋慎太郎氏、週刊ファミ通ででお氏、ゲームでミルシィ役を演じる高野麻里佳氏が、それぞれ実況席から的確に解説するというスタイルで大会は進行。

 「段差を利用するのが抜群ですね」「それそれハンマーで頭、弓で背中を狙うコンビネーションがうまいです」(小嶋慎太郎氏)などと、ゲーム初心者にもわかりやいい解説を加えることにより、ゲーム初心者でも楽しめる素晴らしいイベントになっていた。

会場はほぼ満席。大会がスタートするだけで、これほどの大きな盛り上がりを見せていた。
会場はほぼ満席。大会がスタートするだけで、これほどの大きな盛り上がりを見せていた。
[画像のクリックで拡大表示]
出場するハンターは、2人で1チーム。右から「うるサラVII」、「chubby boys」、「ミツネ系男子」、「Unshakable」の4チームだ。
出場するハンターは、2人で1チーム。右から「うるサラVII」、「chubby boys」、「ミツネ系男子」、「Unshakable」の4チームだ。
[画像のクリックで拡大表示]
大会レギュレーション。決勝戦には最大20分という制限時間が設けられていたが、そんな心配は無用だった。
大会レギュレーション。決勝戦には最大20分という制限時間が設けられていたが、そんな心配は無用だった。
[画像のクリックで拡大表示]
実況席からの解説を担当した3名。左から小嶋慎太郎氏、ででお氏、高野麻里佳氏。
実況席からの解説を担当した3名。左から小嶋慎太郎氏、ででお氏、高野麻里佳氏。
[画像のクリックで拡大表示]