「地球防衛軍」シリーズなどの人気タイトルを擁するD3パブリッシャーブースは、試遊あり、巨大オブジェあり、参加型ミニゲームありの盛りだくさんな内容で、活気にあふれていた。

巨大ロボがそびえ立つD3パブリッシャーブース【TGS2017】(画像)
[画像のクリックで拡大表示]
メインステージでは新作『地球防衛軍5』のデモプレーが行われていた

このデカさ。無茶しやがって……

 メインステージ横には、ひときわ目をひく巨大ロボが仁王立ち。このロボットは「地球防衛軍5」に登場する「バルガ」という主要兵器で、元々は人型クレーンだったものを対怪生物用兵器として転用されたという設定。

 このバルガを起動するという名目で、自転車マシンをこぐことで発電するミニゲーム「バルガ充電チャレンジ」が、イベント合間を縫って開催されている。

巨大ロボがそびえ立つD3パブリッシャーブース【TGS2017】(画像)
[画像のクリックで拡大表示]
高さ5メートルはあろうかというバルガのオブジェ。作中では全長47メートルなので約1/10スケール。それにしてもデカい!
巨大ロボがそびえ立つD3パブリッシャーブース【TGS2017】(画像)
[画像のクリックで拡大表示]
「バルガ充電チャレンジ」に成功するともらえる地球防衛軍缶バッジ
巨大ロボがそびえ立つD3パブリッシャーブース【TGS2017】(画像)
[画像のクリックで拡大表示]
地球防衛軍5はもちろん試遊可能。12月7日の発売が待ち遠しい

その他の試遊可能タイトルも発売間近!

 『地球防衛軍4.1 WINGDIVER THE SHOOTER』は同シリーズの4からのスピンオフ作品。ウイングダイバーと呼ばれる装備を身にまとい、飛行しながら敵を殲滅する縦スクロールシューティングゲーム。もちろん本ブースにて試遊可能。発売日は2017年配信予定。

巨大ロボがそびえ立つD3パブリッシャーブース【TGS2017】(画像)
[画像のクリックで拡大表示]
地球防衛軍5はもちろん試遊可能。12月7日の発売が待ち遠しい

 『EARTH DEFENSE FORCE IRON RAIN』は、地球防衛軍と同様の3Dアクションシューティングゲーム。2018年、PS4へ配信開始。

巨大ロボがそびえ立つD3パブリッシャーブース【TGS2017】(画像)
[画像のクリックで拡大表示]
試遊台の数は少なめなので、プレー希望の人は急ぐべし!

 ひときわ目立つパネルの『Bullet Girls Phantasia(バレットガールズファンタジア)』は、来春発売予定の人気シリーズ最新作。レンジャー部に所属する女子生徒たちが、武器を持ち敵と戦うアクションシューティングゲーム。今回はファンタジーな世界を舞台に戦いまくる。なんと、セクシー要素が倍増しているというウレシイ報せも。

巨大ロボがそびえ立つD3パブリッシャーブース【TGS2017】(画像)
[画像のクリックで拡大表示]
この巨大なパネルが目印

 来年1月に発売が予定されている『しあわせ荘の管理人さん。』は、「一つ屋根の下系恋愛アドベンチャー」というジャンルらしく、否が応にも期待せざるを得ないタイトルだ。残念ながら当初予定されていたPS VRへの対応は見送られてしまったが、通常画面対応で開発は進行。本ブースで試遊も可能だ。

巨大ロボがそびえ立つD3パブリッシャーブース【TGS2017】(画像)
[画像のクリックで拡大表示]
リアルすぎるキャラクターのグラフィック
巨大ロボがそびえ立つD3パブリッシャーブース【TGS2017】(画像)
[画像のクリックで拡大表示]
なお、本ブースを訪れるとウイングダイバーのコスプレをしたコンパニオンから地球防衛軍5うちわがもらえる

(文・写真/ナックル末吉)

この記事をいいね!する