「からあげ」や「ハンバーグ」の匂いを再現

 VR/ARコーナーでは、台湾HTC社がひときわ大きなブースを構え、同社のHMD「Vive」をアピールしていた。同コーナーでは、HMDと組み合わせる周辺機器も多数展示した。

HTC社のブース
HTC社のブース
[画像のクリックで拡大表示]

 中でも異彩を放つのが、VRコンテンツに連動して「匂い」を放つ中国VAQSO社の周辺機器「VAQSO VR」である。microUSBでHMDと接続し、HMDの底面部に取り付ける。「カートリッジ」を交換することで、さまざまな匂いを実現する。同社のブースでは、さまざまな匂いを体験できるようにしていた。例えばからあげやハンバーグの匂いを嗅ぐことができた。

 VAQSO VRは2018年初旬に製品化予定で、標準カートリッジを数種類ほど用意するほか、目的に応じた匂いカートリッジのカスタム品を提供できるという。

「VAQSO VR」を底面側に取り付けたHMD「IDEALENS K2+」
「VAQSO VR」を底面側に取り付けたHMD「IDEALENS K2+」
[画像のクリックで拡大表示]