タイトーは、『スペースインベーダー』などの懐かしのアーケードゲーム筐体を3/4サイズで再現した「ARCADE1UP」3製品を展示しており、試遊できる。

タイトー 自宅に置ける『スペースインベーダー』筐体発売【TGS2018】(画像)
[画像のクリックで拡大表示]

 ARCADE1UPは米Tastemakersの製品で、日本ではタイトーが独占販売する。ラインアップは『スペースインベーダー』『パックマン・パックマン プラス』『ギャラガ・ギャラクシアン』。いずれも2種類のゲーム(『スペースインベーダー』はオリジナル版とカラー版)が楽しめる。

タイトーが展示しているARCADE1UPの『スペースインベーダー』(左)。40年前のオリジナル筐体(右)も展示している。今年はインベーダーゲーム生誕40周年だ
タイトーが展示しているARCADE1UPの『スペースインベーダー』(左)。40年前のオリジナル筐体(右)も展示している。今年はインベーダーゲーム生誕40周年だ
[画像のクリックで拡大表示]
モノクロのオリジナル版とカラー版が遊べる
モノクロのオリジナル版とカラー版が遊べる
[画像のクリックで拡大表示]