東京ゲームショウ2017初日の9月21日、エピック・アクションは同社のブースで、『ファイナルファンタジー15:新たなる王国』の新しいテレビCMとして、モデルのアレクシス・レンさんを起用したグローバル版のテレビCMを、日本でも放映することを発表した。

スマホ向け『FF15』の新テレビCMに人気インスタグラマー起用【TGS2017】(画像)
[画像のクリックで拡大表示]
『ファイナルファンタジー15:新たなる王国』のテレビCM発表会に登壇したぺこ&りゅうちぇるさん、アレクシス・レンさん、デーブ・スペクターさん

 エピック・アクションは、『ゲーム・オブ・ウォー』や『モバイルストライク』などの人気ストラテジーゲームを配信している、米MZ(Machine Zone)の子会社。同社が6月23日に配信を開始した最新作が、スクウェア・エニックスの協力の下に開発した『ファイナルファンタジー15:新たなる王国』である。MZのCEOであるガブリエル・レイドン氏によると、同タイトルは配信開始から3カ月で2000万ダウンロードを記録するなど大きな成功を遂げているとのことだ。

スマホ向け『FF15』の新テレビCMに人気インスタグラマー起用【TGS2017】(画像)
[画像のクリックで拡大表示]
新CM発表会にはMZのCEOであるガブリエル・レイドン氏(右)に加え、スクウェア・エニックス代表取締役社長の松田洋祐氏(左)も登壇。新CMへの期待を述べている

 そして『ファイナルファンタジー15:新たなる王国』のグローバル版テレビCMに起用されているのが、モデルのアレクシス・レンさん。レンさんはインスタグラムで1000万以上のフォロワー数を集める人気インスタグラマーで、日本在住の経歴もあるとのこと。本格的なテレビCMへの出演は今回が初めてだそうで、「行ったことがない美しいお城で撮影し、とても楽しかった。でも想像しながら演技をするのは難しかった」と、CM撮影のエピソードを話していた。

スマホ向け『FF15』の新テレビCMに人気インスタグラマー起用【TGS2017】(画像)
[画像のクリックで拡大表示]
グローバル版のテレビCMに出演しているアレクシス・レンさん。若者に人気の人気インスタグラマーで日本在住経験もあり、今回は6年ぶりの来日とのことだ

 その後発表会会場には、海外芸能情報に詳しいデーブ・スペクターさんが登場し、レンさんのより詳しい経歴について、得意のジョークを交えながら説明。同社のテレビCMには、従来マライア・キャリーさんやアーノルド・シュワルツェネッガーさんなどのベテランを起用することが多かっただけに、レンさんの起用に関しては「とても大胆なキャスティング」と高く評価していた。

スマホ向け『FF15』の新テレビCMに人気インスタグラマー起用【TGS2017】(画像)
[画像のクリックで拡大表示]
レンさんの経歴を説明するデーブ・スペクターさん。得意のジョークでレンさんを笑わせる場面も

 さらに会場には、レンさんに応援するべく、読者モデルのぺこ&りゅうちぇるが登場して花束を贈呈。レンさんは2人の印象について「カワイイ」と評価する一方、りゅうちぇるさんはレンさんのあまりのスタイルの良さに、思わず「隣に並びたくない」と答えてしまう場面も見られた。

スマホ向け『FF15』の新テレビCMに人気インスタグラマー起用【TGS2017】(画像)
[画像のクリックで拡大表示]
チョコボが乗った花束をレンさんに渡したぺこ&りゅうちぇるの2人。いつもとは異なるフォーマルな装いの2人だったが、レンさんの印象は「カワイイ」とのこと

 そしてイベントの締めとして、りゅうちぇるさんの「建築関係トントントン」ならぬ「新たなる王国トントントン」のセリフで、鏡開きによって新テレビCMの成功を祈願していた。なお新しいテレビCMは9月23日より、全国で放映される予定だ。

スマホ向け『FF15』の新テレビCMに人気インスタグラマー起用【TGS2017】(画像)
[画像のクリックで拡大表示]
最後にはテレビCMの成功を祈願し、登壇したメンバー全員で、りゅうちぇるさんの「新たなる王国トントントン」の掛け声で鏡開きをし、イベントを締めくくった

(文・写真/佐野正弘)