東京ゲームショウ2018のガンホー・オンライン・エンターテイメントブースには、2019年春にリリース予定のNitendo Switch用ソフト『Ninjala』と、人気スマートフォンゲーム『妖怪ウォッチワールド』に関する展示を実施。“忍者”に“妖怪”と、いずれも和風なテーマを題材としたゲームということもあって、ブース内は“和”の雰囲気でまとめられている。

2つのゲームに関する展示をしているガンホーブース。いずれも和風のテーマを題材としたゲームなので、ブースも“和”の雰囲気だ
2つのゲームに関する展示をしているガンホーブース。いずれも和風のテーマを題材としたゲームなので、ブースも“和”の雰囲気だ
[画像のクリックで拡大表示]
『Ninjala』をイメージしてかコンパニオンも忍者(?)風。ブース内では忍者ショーも実施されている
『Ninjala』をイメージしてかコンパニオンも忍者(?)風。ブース内では忍者ショーも実施されている
[画像のクリックで拡大表示]

 『Ninjala』はストリート風のステージで忍者の末裔たちがバトルする、ポップなPvPスタイルのアクションゲーム。爽快感のある演出に加え、武器で相手を攻撃するだけでなく、特殊なガムを膨らまして活用する、さまざまなアクションが用意されているのが特徴だ。

Nintendo Switch向けに提供予定の『Ninjala』。忍者の末裔が武器や特殊な風船ガムを駆使して戦う、ポップな対戦アクションゲームだ (c)GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
Nintendo Switch向けに提供予定の『Ninjala』。忍者の末裔が武器や特殊な風船ガムを駆使して戦う、ポップな対戦アクションゲームだ (c)GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
[画像のクリックで拡大表示]

 ブース内には先行体験版が用意されているのだが、試遊台が用意されているのは狭い曲がりくねった道を歩いた中にある、忍者道場のような場所。そこで操作に慣れるため2回練習をした後、4人対戦プレイでトップを獲得するとオリジナルTシャツがもらえる。

 だがもし負けてしまっても、ゲーム中に登場する武器「バルーンカタナ」がプレゼントされるほか、フォトブースで写真を撮影してTwitterまたはInstagramに投稿すると、オリジナルのヨーヨーがもらえる特典も用意。ヨーヨーは1日150個限定なので、早めに訪れた方がいいだろう。

ゲームを試遊すると「バルーンカタナ」がもらえる。さらに出口付近のフォトブースで記念写真を撮影し、SNSに投稿すればヨーヨーもゲットできる
ゲームを試遊すると「バルーンカタナ」がもらえる。さらに出口付近のフォトブースで記念写真を撮影し、SNSに投稿すればヨーヨーもゲットできる
[画像のクリックで拡大表示]

ジバニャンとコマさんも待ってるよ!

 一方の『妖怪ウォッチワールド』に関しては、ゲーム内に登場する妖怪を寄せ付ける木“妖怪の木”のリアル版がブース内に設置。ゲームショウ会場を訪れてゲーム内で妖怪の木付近にあるアイコンをタッチすると、特別な妖怪「万尾獅子・祭」とバトルができ、勝利すれば友達にすることもできる。簡単に勝つことはできないので、何度もチャレンジしてみよう。

『妖怪ウォッチワールド』はスマートフォンの位置情報を活用し、妖怪探しやバトルが楽しめるゲーム。6月の配信開始から既に200万ダウンロードを記録している (c)GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. (C)LEVEL-5.Inc
『妖怪ウォッチワールド』はスマートフォンの位置情報を活用し、妖怪探しやバトルが楽しめるゲーム。6月の配信開始から既に200万ダウンロードを記録している (c)GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. (C)LEVEL-5.Inc
[画像のクリックで拡大表示]
会場内の一角にあるリアル版“妖怪の木”。『妖怪ウォッチワールド』でこの付近にあるアイコンをタッチして「万尾獅子・祭」とバトルしよう
会場内の一角にあるリアル版“妖怪の木”。『妖怪ウォッチワールド』でこの付近にあるアイコンをタッチして「万尾獅子・祭」とバトルしよう
[画像のクリックで拡大表示]

 さらに会場には、「妖怪ウォッチ」シリーズでおなじみの「ジバニャン」や「コマさん」、そして『パズル&ドラゴンズ』の人気キャラクター「たまドラ」も登場するので、おなじみのキャラクターに会いたい人もブースを訪れてみるといいだろう。

会場には「妖怪ウォッチ」シリーズでおなじみの「ジバニャン」「コマさん」なども登場するのでこちらも注目だ
会場には「妖怪ウォッチ」シリーズでおなじみの「ジバニャン」「コマさん」なども登場するのでこちらも注目だ
[画像のクリックで拡大表示]

(文・写真/佐野正弘)