注目はVRとe-Sports

 では、今年のゲームショウでの、いくつかの新規注目ポイントを紹介しておこう。

 ひとつは、最先端のゲーム映像が体験できるVR(仮想現実)だ。昨年はPS VR発売直前で、ゲームショウ会場はVR一色といっても過言ではなかった。今年もVRへの注目度は高く、5タイトルのPlayStation VR(PS VR)タイトルがプレーステーションブースに出展される予定だ。また、今年からはVRとAR(拡張現実)のタイトル群を集めた「AR/VRコーナー」という新規エリアも新設される。各国のVR関連企業が自社製品を並べる。

昨年、東京ゲームショウ2016のSIEブース内プレイステーションコーナーの様子
昨年、東京ゲームショウ2016のSIEブース内プレイステーションコーナーの様子
[画像のクリックで拡大表示]

 もうひとつの注目ポイントとしては、世界最強のゲームライブストリーミング配信サービス・Twitchの本格参戦を挙げておきたい。日本ではまだなじみのない方も多いが、世界規模でゲーム実況中継動画が集結する、欧米ではスタンダードとなっている巨大サイトだ。同社は、日本での展開を本格化するため、日本オフィス設立を発表したばかり。東京ゲームショウには、従来よりブースのサイズを拡大して出展する。誰もが自分のプレー動画をネットに公開し、コミュニケーションを楽しむ時代が、すぐそこまで迫っていることを実感できるだろう。

昨年、東京ゲームショウ2016が初の単独出展だったTwitch。今年はブースを拡大する
昨年、東京ゲームショウ2016が初の単独出展だったTwitch。今年はブースを拡大する
[画像のクリックで拡大表示]

 また、全世界で人気が沸騰中のe-Sports関連のニュースにも注目したい。今年のゲームショウでは「e-Sports X(クロス)」という名のステージが用意され、9月23・24日の2日間で8つの競技タイトルによる熱戦が繰り広げられる。世界的に広がるe-Sportsの盛り上がりを体感できそうだ。

 会期中には、各ブース内のステージでさまざまな新作情報がリリースされる。今年のアニメ界で、サプライズ的な大ブームを巻き起こしたコンテンツ「けものフレンズ」も、ゲームショウ会場で何らかの発表をする気配あり。小さなお子様のフレンズがいるご家庭は、ぜひ注目しておきたいところ。「たーのしー」新情報があるかもしれない。

(文/野安ゆきお)