視線追跡可能なHMDで気を吐くベンチャー

 PS VRだけでなく、大手メーカーやベンチャー企業もVR用HMDを出展。大手メーカーでは、台湾HTC社が既に販売中の「Vive」を展示している。

台湾HTC社のブース
台湾HTC社のブース
[画像のクリックで拡大表示]

 ベンチャー企業で気を吐くのが、FOVE(本社・東京)だ。同社は、同年11月3日から予約を開始するHMD「FOVE 0」をアピール。同HMDの最大の特徴は視線追跡機能を持つことである。この機能で、視線でゲームを操作したり、ゲーム内のキャラクターとアイコンタクトを取ったりできる。

FOVEのブース
FOVEのブース
[画像のクリックで拡大表示]
FOVEのHMD
FOVEのHMD
[画像のクリックで拡大表示]