入口に出展者の一覧が掲示されており、目的のブースを探しやすい。インディーゲームコーナーは大小100以上の団体、個人が出展している
入口に出展者の一覧が掲示されており、目的のブースを探しやすい。インディーゲームコーナーは大小100以上の団体、個人が出展している

インディーゲームコーナーもVRゲームが大人気【TGS2016】

2016年09月15日
  • インディーゲームコーナーは9ホール。VRコーナーの隣だ
  • 入口に出展者の一覧が掲示されており、目的のブースを探しやすい。インディーゲームコーナーは大小100以上の団体、個人が出展している
  • インディーゲームコーナーの多くはパソコンゲームだ。大手メーカーのブースより制作者や関係者と距離が近いため、試遊しながらかなり突っ込んだ質問もしやすい
  • インディーゲームコーナーの展示はアイデアが勝負。中には寿司の模型を置いているブースもあった
  • VRゲームを展示しているブースでは、ビジネスデイ初日にもかかわらず行列ができていた
  • インディーゲームコーナーにもVRゲームは多い。隣のVRコーナーよりは比較的並ばずにプレーできる
  • スマホ用のゲームも多く展示されていた。中にはGoogleの「Cardboard」を用いたVRゲームも見られた