香港の6wavesのブース。同社のゲームキャラクターのコスプレをしたコンパニオンが常時“お立ち台”に立ち、新作・人気ゲームをアピール
香港の6wavesのブース。同社のゲームキャラクターのコスプレをしたコンパニオンが常時“お立ち台”に立ち、新作・人気ゲームをアピール

スマートフォンゲームは個性あふれる展示が満載!【TGS2016】

2016年09月15日
  • ゲームのライブ実況などを手掛けるナオのブース。お笑い芸人のゴー☆ジャスによるゲーム実況配信などを実施している
  • 香港の6wavesのブース。同社のゲームキャラクターのコスプレをしたコンパニオンが常時“お立ち台”に立ち、新作・人気ゲームをアピール
  • 大規模なブースだけでなく、例年通り小規模なブースの展示も多数。展示の幅の広さがこのコーナーの特徴でもある
  • 学校の教室をイメージしたxeenのブース。教室の席についてゲームの試遊をするのもユニーク
  • スマートフォン用のハードを提供するメーカーも。GAMEVICEのブースでは、iPhone/iPadを挟むスタイルのゲームコントローラー「GAMEVICE」を展示。iPad Proでも使えるようだ
  • 意外なところでは老舗インターネットプロバイダーの朝日ネット(ASAHIネット)が出展。VRでアンケートに答えられる「respon VR」などを展示している