同じくショーケースで出展された「IER-M7」(価格は未発表)
同じくショーケースで出展された「IER-M7」(価格は未発表)

ソニーがオーディオ製品8分野を一挙披露 担当者に聞く

2018年09月05日
  • オーディオ商品の企画を統括する黒住吉郎氏
  • IFA 2018のカンファレンスの壇上で大々的に語られた「WH-1000XM3」。欧州での価格は380ユーロ(日本円に換算して約4万9000円)
  • 音楽プレーヤー一体型となった完全ワイヤレスイヤホン「WF-SP900」。欧州での価格は280ユーロ(日本円で約3万6000円)
  • プレスカンファレンスではクリエーターとユーザーを結びつけるというメッセージを打ち出した
  • IFA 2018ではショーケースで出展された「IER-M9」(価格は未発表)
  • 同じくショーケースで出展された「IER-M7」(価格は未発表)
  • ソニーのイヤホンとして最もハイエンドとなる「IER-Z1R」。欧州での価格は2200ユーロ(日本円で約28万円)
  • ウォークマンの最新「A55シリーズ」(NW-A55)。アジアより順次発売予定
  • 超弩級のミュージックプレーヤー「DMP-Z1」。欧州では8500ユーロで発売(日本円で約109万円)
  • 三脚に立てて設置もできる「SRS-XB501G」。欧州での価格は350ユーロ(約4万5000円)