EW-M571Tをベースに、ADF(自動用紙送り装置)やファックス機能、底面給紙カセットなどを追加したSOHO向けの「EW-M670FT」。実売価格は5万5000円前後
EW-M571Tをベースに、ADF(自動用紙送り装置)やファックス機能、底面給紙カセットなどを追加したSOHO向けの「EW-M670FT」。実売価格は5万5000円前後

印刷代を割安に キヤノン、エプソンが新機種で火花

2017年09月01日
  • セイコーエプソンは、インクボトル(中央)からインクをドボドボ注いで補充できる大容量インクタンク搭載モデル「エコタンク搭載プリンター」のラインアップを強化。カラリオからの移行を狙う
  • エコタンク搭載のカラー複合機ではもっとも安いモデルとなる「EW-M571T」。実売価格は4万円前後
  • EW-M571Tをベースに、ADF(自動用紙送り装置)やファックス機能、底面給紙カセットなどを追加したSOHO向けの「EW-M670FT」。実売価格は5万5000円前後
  • 5色インクを採用するA3対応複合機「EW-M970A3T」。実売価格は8万5000円前後
  • プリンター本体の価格はやや高めながら、インクカートリッジの価格が安い「カラリオV-edition」もラインアップを拡充する
  • A3ノビ印刷に対応しながらコンパクトな設計の「EP-50V」。実売価格は5万円前後
  • カラリオシリーズで売れ筋となる「EP-880A」。実売価格は3万1000円前後だが、プリンターの最量販時期の12月には2万円前半まで下がると見込まれる
  • 新色のニュトラルベージュ。ホーロー製容器のようなツートンカラーを採用するのがおしゃれ
  • 独自デザインを採用するXKシリーズの最上位モデル「XK70」。実売価格は4万5000円前後
  • TSシリーズと同じ柔らかなデザインを採用する「XK50」。実売価格は4万円前後
  • TSシリーズの最上位となる「TS8130」。実売価格は3万円前後だが、こちらも12月には2万円前半まで下がると見込まれる