本革レザーケースが付属。スタンドにもなるほか、背面には作中設定の大洗女子学園の校章が型押しされている。コラボモデルは9万9900円だが、このケースの質感やスタンド機能の価値を考えると、GRANBEATユーザーとしては通常モデルの実売価格8万8441円よりもかなりお買い得な印象を受けた
本革レザーケースが付属。スタンドにもなるほか、背面には作中設定の大洗女子学園の校章が型押しされている。コラボモデルは9万9900円だが、このケースの質感やスタンド機能の価値を考えると、GRANBEATユーザーとしては通常モデルの実売価格8万8441円よりもかなりお買い得な印象を受けた

「けもフレ」仕様も登場 オーディオはアニメとコラボ

2017年09月13日
  • オンキヨーの『ガールズ&パンツァー劇場版』とハイレゾスマホ「GRANBEAT」のコラボモデル。9万9900円(税込・送料込)の本格モデルとなっている。右の手りゅう弾型Bluetoothスピーカー「PHILIPS SBT30」もガルパンコラボモデルだ
  • ソニーの「ウォークマンAシリーズ 初音ミク10周年記念モデル」(3万2880円)。「鏡音リン・レン」「巡音ルカ」モデルや、「ワイヤレスポータブルスピーカー h.ear go (SRS-HG1)初音ミク10周年記念モデル」の予約も実施していた
  • オンキヨー&パイオニア イノベーションズ ネットワークサービス事業本部 クロスマーケティング課エグゼクティブプロデューサーの亀井隆司氏
  • 『ガールズ&パンツァー劇場版』とハイレゾスマホ「GRANBEAT」のコラボモデル。特別デザインの本体に、オリジナルレザーケースや液晶保護フィルム、オリジナルを含む壁紙7種、ハイレゾ収録のコンサート演奏楽曲5曲が収録される
  • 本体には作中に登場したⅣ号戦車 H 型(D 型改)のレーザーマーカー彫刻や、ダイヤル部の日本戦車道連盟マークなどをデザイン
  • 本革レザーケースが付属。スタンドにもなるほか、背面には作中設定の大洗女子学園の校章が型押しされている。コラボモデルは9万9900円だが、このケースの質感やスタンド機能の価値を考えると、GRANBEATユーザーとしては通常モデルの実売価格8万8441円よりもかなりお買い得な印象を受けた
  • 「けもフレ」仕様も登場 オーディオはアニメとコラボ(画像)
  • 『THE IDOLM@STER』シリーズのコラボヘッドホン「SE-MX9 THE IDOLM@STER」。パイオニアの上位機種で価格は3万2000円(税抜)だったが、2016年10月と2017年1月の2度予約が実施された。バンダイナムコエンターテインメントの「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ」作中にも登場している
  • 『BanG Dream!』コラボモデル第2弾の、パイオニア SE-MX8-K「Roselia」モデル。2万5000円(税込・送料込)で予約を実施していた。
  • 『おそ松さん』コラボの第1弾モデル「おと松さん」。価格は4980円(税込・送料込み)で、2016年の3月と2017年4月の2回予約限定販売された。Pioneerのインナーイヤーヘッドホン「SE-CL522」がベースとなっている
  •  競泳がテーマの『Free!』 とコラボした、防滴仕様のスポーツ向けインナーイヤーヘッドホン“E3”。パイオニア「SE-E3」がベースで、4500円(税込、送料込)で2モデルを展開した
  • 『おそ松さん』第2弾コラボ「おと松さん -The second-」。価格9000円(税込・送料込)で、7月31日まで予約を実施していた。パイオニアのヘッドホン「SE-MJ722T」がベースとなっている