通知が気になって、仕事に集中できない

 funbandを受け取った日。試合開始時間までに仕事が終わらなかったので、オフィスでfunbandとアプリをBluetoothで接続し、設定を「試合通知」モードにして仕事を再開した。その時点では、2回表で阪神4-広島1。2回、3回と試合は淡々と進んだため、funbandから届く通知も打者や攻守交代のタイミングで淡々としたものだった。ただ、カープの攻撃でチャンスが潰れるたびに、funbandがブルッと震えてピンチを示す青色が点滅する。そのたびに徐々に落ち込むようになってきた。

試合通知モードにした途端、「2回表 阪神4-広島1」の通知が
試合通知モードにした途端、「2回表 阪神4-広島1」の通知が
[画像のクリックで拡大表示]

 4回表の阪神の攻撃中には、またブルッと震え、青色の点滅とともに「(>_<)」という画面表示が。ピンチらしいが、これではさすがに何が起こっているのか分からないので一球速報でチェックすると、その瞬間、ヒットを打たれて「阪神5-広島1」に……。

 この頃になると、ブルッと震えるたびに気になり、青色が点滅すると落ち着かなくもなる。一球速報もチェックしたくなるので、仕事にならない。今日は負け試合かと半分諦め、いったん、funbandの通知をオフにして仕事に集中することにした。

チャンスが潰れたりピンチになったりすると青く光る
チャンスが潰れたりピンチになったりすると青く光る
[画像のクリックで拡大表示]
チャンスには赤く光る
チャンスには赤く光る
[画像のクリックで拡大表示]

 ようやく仕事に区切りがついたので、再び「試合通知」をオンにしてみた。結果をチェックするつもりだったが、まだ9回裏のカープ攻撃中で、「阪神5-広島2」。すると「チャンス」の表示! ここからは、funbandだけでは足りず、一球速報でも観戦した。結局この日は引き分けでゲーム終了。引き分けたせいもあるかもしれないが、いつも以上に疲労を感じながら、funbandの電源を落とした。