来年にはサウジアラビアとの親善大会も

 アジア競技大会のeスポーツ競技は、8月31日には『ハースストーン』の、9月1日に『ウイニングイレブン2018』の試合が行われる。どちらも日本での放映、配信の予定は未定だ。ただ、東アジア予選では、チート(ゲームを有利に進めるため、制作者の意図しない動きをさせる不正操作)などの検査をする都合上、試合の数日後に結果が発表されたが、本戦では即時発表になるという。

 なお、今年11月に台湾・高雄で開催される「第10回eスポーツワールドチャンピオンシップ」にも日本代表選手を派遣する予定。こちらの競技タイトルは『カウンターストライク:GO』『鉄拳7』『リーグオブレジェンド』の3タイトルで、日本(JeSU)からは『カウンターストライク:GO』と『鉄拳7』の2タイトルに日本代表選手を派遣する。

 さらに、2019年には日本・サウジアラビア国際親善試合(仮称)の開催も決定した。この試合では、日本、サウジアラビア両国がそれぞれホームアンドアウェイ方式で対戦する。競技タイトルは『ウイニングイレブン2019』『鉄拳7』『ストリートファイターV AE』の3タイトルが確定しており、これに今後発表される2タイトルが加わる。

 今年後半から来年にかけては、eスポーツの大会が続く。また、JeSUでは国際体操連盟や日本サッカー協会、日本ゴルフ協会、アーバンスポーツ支援協議会といったリアルスポーツの分野から4人をJeSUの特別顧問に迎え入れ、リアルスポーツのノウハウを生かしてeスポーツを盛り上げていく方針も示している。アジア競技大会を皮切りに国際大会への選手派遣やJeSUの活動が活発化し、よりeスポーツの発展と周知に力が入りそうだ。

アジア競技大会eスポーツ競技の日程も開示。大会の後半に開催されることが決まった
アジア競技大会eスポーツ競技の日程も開示。大会の後半に開催されることが決まった
[画像のクリックで拡大表示]
日本とサウジアラビアによる国際親善試合も開催。両国それぞれで試合が行われる
日本とサウジアラビアによる国際親善試合も開催。両国それぞれで試合が行われる
[画像のクリックで拡大表示]
eスポーツワールドチャンピオンシップにも参戦を決定。派遣選手の選考会は、『カウンターストライク:GO』がガレリアゲームマスターカップで、『鉄拳7』は東京ゲームショウ2018で行われる
eスポーツワールドチャンピオンシップにも参戦を決定。派遣選手の選考会は、『カウンターストライク:GO』がガレリアゲームマスターカップで、『鉄拳7』は東京ゲームショウ2018で行われる
[画像のクリックで拡大表示]
東京ゲームショウでは、「e-Sports X(クロス)」としてJeSUが大会を開催。前述した日本とサウジアラビアによる国際親善試合やeスポーツワールドチャンピオンシップの日本代表選手の選考会やオランダとの親善試合も予定する
東京ゲームショウでは、「e-Sports X(クロス)」としてJeSUが大会を開催。前述した日本とサウジアラビアによる国際親善試合やeスポーツワールドチャンピオンシップの日本代表選手の選考会やオランダとの親善試合も予定する
[画像のクリックで拡大表示]
国際体操連盟や日本サッカー協会、日本ゴルフ協会、アーバンスポーツ支援協議会など、リアルスポーツの各団体からJeSUの顧問として招聘された
国際体操連盟や日本サッカー協会、日本ゴルフ協会、アーバンスポーツ支援協議会など、リアルスポーツの各団体からJeSUの顧問として招聘された
[画像のクリックで拡大表示]
■変更履歴
日本・サウジアラビア国際親善試合(仮称)の競技タイトルは『ウイニングイレブン2018』ではなく『ウイニングイレブン2019』でした。お詫びして訂正します。該当箇所は修正済みです。[2018/8/17 15:50]

(文/岡安学)