そして6月に大型アップデート!

 以前から開発元より「北半球に春が訪れる頃」に導入されると予告されていた大型アップデートが17年6月、ついに解禁された。多人数で1匹の強力なポケモンに挑むレイドバトル機能が目立つところだが、個人的にはジムバトルのシステムが大きく見直された点が最もうれしい。

 これまでのジムバトルは、強いポケモンを持っているプレーヤーやチーム(赤色・青色)に著しく優利で、新参プレーヤーやプレーヤー数が絶対的に少ないチーム(黄色)はつらい戦いを強いられてきた。これらが若干改善された。

 新参プレーヤーがジムバトルに参加しやすくなった改善ポイントは2つ。1つは自分と同じ色のジムに6匹まで、誰でもポケモンを配置できるようになったこと(ただし同じ種類のポケモンは置けない)。以前は、自分の色のジムに空きを作るためにそのジムで「トレーニング」と呼ばれるバトルをして、配置されているポケモンに勝利しジムの「名声」を上げなければならなかった。トレーニングと名声システムは廃止された。

 もう1つは新しく導入された「やる気」システム。ジムに配置したポケモンは長くジムにいると「やる気」が減ってくる。バトルに負けても減ってしまう。やる気が減るとポケモンの強さを表す「CP」も減少し倒しやすくなるのだ。CPが0になるとジムからプレーヤーの元に戻ってくる。そのため強いポケモンがジムに長期間居座ることも難しくなった。

 面白いのは同じチームのプレーヤーが、ジムに既にいる他のプレーヤーのポケモンに「きのみ」を与えてやる気を回復できるようになったこと。きのみを与えたプレーヤーはほしのすなをもらえるところもうれしい。まれに、そのポケモンの飴が手に入ることもある。本家ポケモンにはない要素だが、ソーシャルゲームとしての面白さが加わった。バトルをしないプレーヤーでも自分のチームに貢献できるようになったのだ。

ジムに配置したポケモンに表示されているハートマークが「やる気」を示す。バトルに負けると減少。経過時間によっても減っていく。同じチームのプレーヤーがきのみを与えると回復
ジムに配置したポケモンに表示されているハートマークが「やる気」を示す。バトルに負けると減少。経過時間によっても減っていく。同じチームのプレーヤーがきのみを与えると回復
[画像のクリックで拡大表示]

黄色チームの不公平感が減った

 以前から、ジムにポケモンを配置すると、ポケモンGO内で課金アイテムの購入に使えるポケコインが手に入った。以前のシステムでは1匹につき10ポケコイン。上限はなかった。

 アップデート後はジムに配置後の経過時間でもらえるポケコインが決まり、CPが0になって戻ってきたときに自動的に加算されるようになった。現時点では10分につき1ポケコインになっているようだ。1日の上限は50ポケコイン。この辺りは今後調整される可能性がある。

 筆者のようにプレーヤー数の少ない黄色チームでは、ジムを攻略しポケモンを配置しても、続いて配置してくれるプレーヤーがなかなか現れず、すぐに奪い返されてしまうことが多い。防衛はなかなか難しいのだ。一方で、メンバー数の多いチームは防衛も有利だ。

 しかし、強いポケモンをジムに配置するだけでよかった以前のシステムよりは、若干だが不公平感は減ったように感じる。

ジムに配置したポケモンが戻ってきたときに、ジムにいた時間に応じたポケコインがもらえる
ジムに配置したポケモンが戻ってきたときに、ジムにいた時間に応じたポケコインがもらえる
[画像のクリックで拡大表示]
■変更履歴
本文に誤りがありました。ジムにポケモンを配置すると手に入るポケコインの説明で「以前のシステムでは1匹につき10ポケコイン。上限はなかった」という表記がありましたが、正しくは「以前のシステムでは1匹につき10ポケコイン。上限は100ポケコイン」でした。お詫びして訂正いたします。該当箇所は修正済みです。 [2017/07/07 14:00]

ゲームを続ける新たな動機も

 ポケモンGOが「ポケモン」として面白いゲームになるために、本家ポケモンの要素を実装していくのはもちろん今後の進化の道だろう。だが、今回の大型アップデートでそれだけではないと分かった。

 今回追加された協力プレーとチームへの貢献要素は、今後ポケモンGOを続ける新しいモチベーションにつながる。

 前述した「ジムにいるポケモンに、同じチームのプレーヤーがきのみを与えてやる気をあげる」仕組みは協力プレーの1つだ。

 チームへの貢献は、初めてチェックインしたジムでディスクを回すと手に入る「ジムバッジ」のシステムにも表現されている。ジムにいるポケモンにきのみを与えたり、ジムバトルで勝つ、レイドバトルで勝つなどすると、バッジのランクがブロンズ、シルバー、ゴールドと変化し、ディスクを回したときに貰えるアイテムの数が増える。そのジムが自分のチームのものであれば、貰えるアイテムはもう1つ追加される。

 ジムバッジのランクはそのジムがどのチームに属しているかは関係ない。旅先で訪れたジムの記念にもなるだろう。このあたりはナイアンテックのゲーム「イングレス」で培われた要素が生かされているように感じる。

初めて訪れたジムでゲットしたジムバッジのランクを上げると貰えるアイテム数が増える
初めて訪れたジムでゲットしたジムバッジのランクを上げると貰えるアイテム数が増える
[画像のクリックで拡大表示]