シャープが新スマートフォン「AQUOS R」の周辺機器として投入する「ロボクル」。利用者を認識して振り向くなど、エモパーをよりロボット的に活用できる
シャープが新スマートフォン「AQUOS R」の周辺機器として投入する「ロボクル」。利用者を認識して振り向くなど、エモパーをよりロボット的に活用できる

ロボットやPCに変身!?スマホ進化のカギを握る“合体”

2017年05月25日
  • ロボットやPCに変身!?スマホ進化のカギを握る“合体”(画像)
  • ロボットやPCに変身!?スマホ進化のカギを握る“合体”(画像)
  • シャープが新スマートフォン「AQUOS R」の周辺機器として投入する「ロボクル」。利用者を認識して振り向くなど、エモパーをよりロボット的に活用できる
  • ロボットやPCに変身!?スマホ進化のカギを握る“合体”(画像)
  • ロボットやPCに変身!?スマホ進化のカギを握る“合体”(画像)
  • Windows 10 Mobileにも、スマートフォンを専用のドックなどに接続してパソコンのように活用できる「Continuum」が搭載されているが、広く普及するには至っていない
  • ロボットやPCに変身!?スマホ進化のカギを握る“合体”(画像)
  • ロボットやPCに変身!?スマホ進化のカギを握る“合体”(画像)
  • サムスンの「Gear VR」に代表される、スマートフォンを装着して利用するVRゴーグルは、スマートフォンと周辺機器との合体で新しい価値を生み出した好例といえる