「楽しい」が循環するK-Culture

 来場者に突撃取材をしながらコンベンションエリアを何周かするうち、どこにどんなブースがあるかが分かってきた。筆者は昨年もKCONを経験しており、そのときも思ったが、全体像を把握するまで多少時間がかかる。それくらい広い面積に、音楽、グルメ、旅、美容など、さまざまなジャンルのブースが並んでいるのだ。

サラダバーのようなビジュアルの「bibigo」。実際は、ご飯・メイン・ナムル・ソースをそれぞれ数種類の中から選び、自分好みのビビンパが作れる店だ。韓国、中国、米国に店鋪を展開している
サラダバーのようなビジュアルの「bibigo」。実際は、ご飯・メイン・ナムル・ソースをそれぞれ数種類の中から選び、自分好みのビビンパが作れる店だ。韓国、中国、米国に店鋪を展開している
[画像のクリックで拡大表示]
KCONでは餃子やざくろ入りのジュースが試食・試飲できるとあって長蛇の列。日本では赤坂にあった店舗が閉店してしまったようだが、今後復活もあり得るかも
KCONでは餃子やざくろ入りのジュースが試食・試飲できるとあって長蛇の列。日本では赤坂にあった店舗が閉店してしまったようだが、今後復活もあり得るかも
[画像のクリックで拡大表示]
L.Aのストリートファッションをテーマにしたアイテムを展開する韓国発のセレクトショップ「LAP KOREA」のブース。通常よりお得な値段で購入でき、広告に起用されているWanna One(ワナワン)のカン・ダニエルのポスターが購入価格に応じて複数種類もらえるとあって、一日中列が絶えなかった。ちなみに3月31日には原宿に日本第一号店「LAP JAPAN」もオープンしている
L.Aのストリートファッションをテーマにしたアイテムを展開する韓国発のセレクトショップ「LAP KOREA」のブース。通常よりお得な値段で購入でき、広告に起用されているWanna One(ワナワン)のカン・ダニエルのポスターが購入価格に応じて複数種類もらえるとあって、一日中列が絶えなかった。ちなみに3月31日には原宿に日本第一号店「LAP JAPAN」もオープンしている
[画像のクリックで拡大表示]
場内を歩く女の子たちが背負っていた、このバックパックもLAP KOREAの商品
場内を歩く女の子たちが背負っていた、このバックパックもLAP KOREAの商品
[画像のクリックで拡大表示]

 この多ジャンル構造こそが、「ハマると止まらなくなる」K-Cultureの強みだ。

 これは筆者を含むK-Cultureファンに共通の傾向だが、K-POPにハマるとプロフェッショナルな歌やダンス、凝った振り付けなどに「すごい」「こんなに楽しいものがあったんだ」と感動し、「この魅力を伝えたい」という気持ちが自然とわいてきて、Twitterやブログ、あるいはリアルで語るようになる。今回、インタビューした来場者にも「友人に薦められた」という人が多かった。ジャンルとしてメインストリームではないため、同じものが好きだと一気に親近感がわくからだろう。チケット譲渡などをきっかけに友達同士を引き合わせたりもする。こうして、いつの間にか仲間が増えていく。

 しかも、K-Cultureは音楽とファッション、美容、フードが密接に絡み合っている。K-POPの情報を追ううちに、K-COSMEやK-FOODにも関心が広がる。逆もまたしかりだ。

 例えば、日ごろからK-POPが好きな人は一人で曲を聴くだけでなく、K-POPが流れる店でサムギョプサルを食べながら好きなアーティストについて語り合う。K-POPのプロモーションビデオ(PV)を巨大スクリーンで観られるカフェでお茶をする。ニューオープンしたチキンの店に行く(韓国はフライドチキンも名物で専門店がたくさんあり人気アーティストの家族が経営する店などもある)。韓国コスメの店にも入る(男女問わず人気のアーティストや俳優が広告に起用されていることも多い)。CDや映像、グッズの店ものぞく。店内のテレビで流れる映像を観て「今はこのグループが人気なのね」と知り、CDを聴いてみようかと興味がわく……といったサイクルが回り始めるのだ。

 それを一度に楽しめる街が東京でいえば新大久保であり、それを一日で体験できるイベントがKCONというわけだ。最近は渋谷や原宿などに韓国ファッションの店も増えたので、さらに活動しがいがあるだろう。

韓国ファッション通販サイト「KONVINI(コンビニ)」は三角の透明ケースに入った白いソックスを無料配布。150もの韓国ブランドを扱い、韓国ファッション通販サイトとしては日本最大級。昨年3月にはラフォーレ原宿にも店舗がオープンしている
韓国ファッション通販サイト「KONVINI(コンビニ)」は三角の透明ケースに入った白いソックスを無料配布。150もの韓国ブランドを扱い、韓国ファッション通販サイトとしては日本最大級。昨年3月にはラフォーレ原宿にも店舗がオープンしている
[画像のクリックで拡大表示]
食事したり、休んだりできるスペースもいちいちフォトジェニック。椅子とテーブルが置かれた休憩エリアは、ここより年齢層が高かった。大人が趣味を楽しむには「休めるときにはちゃんと休む」が鉄則!(実感)
食事したり、休んだりできるスペースもいちいちフォトジェニック。椅子とテーブルが置かれた休憩エリアは、ここより年齢層が高かった。大人が趣味を楽しむには「休めるときにはちゃんと休む」が鉄則!(実感)
[画像のクリックで拡大表示]
コンベンションに出展していた化粧品メーカーbellonは凍らせて使うマスクパックのサンプルを紹介。温度を下げることでフィット感が高まり、さらに毛穴がひきしまる効果が期待できるそう
コンベンションに出展していた化粧品メーカーbellonは凍らせて使うマスクパックのサンプルを紹介。温度を下げることでフィット感が高まり、さらに毛穴がひきしまる効果が期待できるそう
[画像のクリックで拡大表示]
手の甲に貼ってもらい、柑橘系の香りに気持ちよくなりつつ、テーブルに置かれたシャーベットグリーンのミニ冷蔵庫の可愛さに目を奪われる我々であった
手の甲に貼ってもらい、柑橘系の香りに気持ちよくなりつつ、テーブルに置かれたシャーベットグリーンのミニ冷蔵庫の可愛さに目を奪われる我々であった
[画像のクリックで拡大表示]