「+メッセージ」はSMSを進化させた国際規格「RCS」を採用したサービスで、携帯電話サービスの延長線上にある
「+メッセージ」はSMSを進化させた国際規格「RCS」を採用したサービスで、携帯電話サービスの延長線上にある

次世代SMS「+メッセージ」はLINEの対抗サービスとなるか

2018年04月19日
  • 携帯大手3社が共同で発表した「+メッセージ」。電話番号でメッセージのやり取りができる、SMSの進化系サービスだ
  • 「LINE」のように画像やスタンプなどのやり取りも可能で、SMSと比べると表現力が大幅に向上している
  • SMSと+メッセージとの比較。機能面だけでなく、料金面でも1通当たりの課金から、送信したデータの容量に応じた料金体系となり、より安価にやり取りができるようになた
  • 「+メッセージ」はSMSを進化させた国際規格「RCS」を採用したサービスで、携帯電話サービスの延長線上にある
  • 電話番号でやり取りができることから、電話帳などから手軽にメッセージを送信できる。「+メッセージ」非対応の端末にはSMSが送信される
  • 将来的には「LINE」の公式アカウントのような機能の導入も検討されているが、当面はコミュニケーション機能のみにとどまる
  • 「+メッセージ」は携帯大手3社が共同で取り組んだものだが、各社の利害によって意思決定が遅れてしまう可能性がある