2022年度までに100店舗を展開予定

 今後はフランチャイズ店とメニュー提供店の2方式で店舗展開する予定。オフィス向けコーヒーサービスの提供にも取り組む。

タニタの活動量計を使い、歩数に応じて特典が受けられるポイントサービスをタニタカフェ有楽町店のオープンと同時にスタート予定
タニタの活動量計を使い、歩数に応じて特典が受けられるポイントサービスをタニタカフェ有楽町店のオープンと同時にスタート予定
[画像のクリックで拡大表示]

 また、フランチャイズ店のほか、小売店や飲食店、セレクトショップ、スポーツジム、クリニックなど異業種に併設する店舗や、テイクアウト専門のスタンドカフェの展開も視野に入れているという。さらに、「2022年度までに全国に100店舗を展開を目指す」(タニタ)。

 有楽町店のオープンに先駆け、2018年3月23日から期間限定でニュウマン新宿2階のエキナカにテイクアウト専門のパイロットショップをオープンする予定だ。

かむことの健康効果に着目して開発したスムージーを「カムージー」と名付けて販売予定。「緑野菜と林檎の豆乳カムージー」は有機小松菜とオーガニック豆乳をミキサーにかけたものに減農薬のキウイジャム、粗く崩した豆腐、チアシード、球形のコンニャクゼリー、凍らせたカットフルーツをトッピングしている。固形物が多いため、飲むというよりかんで味わうサラダのようなスムージーだった
かむことの健康効果に着目して開発したスムージーを「カムージー」と名付けて販売予定。「緑野菜と林檎の豆乳カムージー」は有機小松菜とオーガニック豆乳をミキサーにかけたものに減農薬のキウイジャム、粗く崩した豆腐、チアシード、球形のコンニャクゼリー、凍らせたカットフルーツをトッピングしている。固形物が多いため、飲むというよりかんで味わうサラダのようなスムージーだった
[画像のクリックで拡大表示]

(文/桑原恵美子)