Airbnb PlusとBeyond by Airbnb、2つの上位クラスの設定

 過去10年間の事業展開の中、ゲストがAirbnbに寄せる期待はどんどん高くなってきた。Airbnbは美しい家であること、素晴らしいホストがいること、そして品質認証というプラスアルファを加えた上位クラスを設定し、「Airbnb Plus」として提供を開始する。平均的な価格帯は100ドルから200ドル程度。Airbnb Plusの施設として認定されるには、ホストは清潔さ、快適さ、デザインなど、100以上のチェック項目をクリアしなければならないというハードルの高さだ。

 今まではホストとゲストの相互評価しかなく、ゲストは施設の品質をレビューだけを頼りに判断しなくてはならなかったが、Airbnb自身がPlus認定にふさわしい施設かどうかを多面的に評価するよう方針を変えたことになる。

 Airbnb Plusは、13都市の2000件の施設を皮切りに、世界各国の都市に展開していく計画だ。日本でのAirbnb Plusの登場は2018年中を予定しているという。

「Airbnb Plus」
「Airbnb Plus」
[画像のクリックで拡大表示]

 従来とは異なる顧客層開拓のため、もう一つ上のグレードも用意した。2017年1月に買収したLuxury Retreatsが扱ってきた物件の提供を、「Beyond by Airbnb」のブランドの下で刷新する。現時点ではBeyond by Airbnbに該当する日本の施設はないが、バリ島やトスカーナの別荘に代表される最高級の施設を扱い、Airbnbのプラットフォームから世界級のホスピタリティを提供する。