さまざまな旅行シーンに合わせた提案も

 Airbnbはもともと、個人の旅行客向けの利用を想定して作られた。しかし、創業から10年が経過し、何百万もの人々が利用するようになると、一般的な観光ではなくビジネスでのニーズ、家族や友人同士といったグループで宿泊したいというニーズなど、個々のニーズの違いが浮き彫りになってきた。こうした多彩なニーズに応えるため、Airbnbは9つの旅行シーンに応じて、最適な物件の提案をしていくことを検討している。

 そのためにリリースしたのが、「全体評価が4.8以上」かつカテゴリーに特有の「アメニティ」「サービス」を備えた「Airbnbコレクション」だ。最初は最も需要の多い「ファミリー(Family)」と「出張(Work)」の2つのコレクションに絞って提供する。例えば、ファミリーコレクションでは、家族からの5つ星の評価を獲得し、完全なキッチン、Wi-Fi、テレビを備えた一軒家をそろえた。家族旅行は何かと荷物が多くなりがちだだが、ファミリーコレクションには、子供たちのための本から、おもちゃ、ゲームまで用意されており、身軽に旅行ができそうだ。

 もう一つの出張コレクションでは、予定が急に変更になることが多いビジネスパーソンのために柔軟なキャンセルポリシーを採用し、セルフチェックイン、Wi-Fiはもちろん、仕事用の机、アイロンやドライヤーのようなアメニティを用意した。2018年夏には、「ハネムーン」「グループ旅行」「ソーシャルステイ」がコレクションに加わり、「ウェディング」「ディナーパーティー」「唯一無二」「アクセシブル」を合わせ、全部で9つのコレクションの提供を予定している。チェスキー氏は、Airbnbコレクションをどんな旅行にも対応できるものにしていきたいと語った。

「Airbnbコレクション」
「Airbnbコレクション」
[画像のクリックで拡大表示]