VRゲームの面白さを知ったゴールデンボンバー(金爆)の歌広場淳さん。前回に続き、ソニー・インタラクティブエンタテインエント(SIE)のブースで、PlayStation VRの最新タイトルを試遊する。次は『みんなのGOLF VR』をプレーすることに。

ゴルフをやったことがないという歌広場さん
ゴルフをやったことがないという歌広場さん
[画像のクリックで拡大表示]

 『みんなのGOLF VR』は、ご存知「みんゴル」のVR版。自宅にいながらにして、まるでゴルフ場に来たかのような感覚で誰でも手軽にゴルフを楽しめるという。

 歌広場さんはゴルフ未経験ということで、始めこそスイングする動きなどにとまどっていたが、「今のスイングはちょっと強過ぎたな」と徐々にコツをつかんでいく。

チャー・シュー・メン!
チャー・シュー・メン!
[画像のクリックで拡大表示]
ナイスショット!
ナイスショット!
[画像のクリックで拡大表示]

 普通のゴルフゲームもあまりやったことがないという歌広場さんは、ゲーム内のゴルフ場に風が吹いていることにも驚いていた。スタッフの方に「この風も影響するんですか?」などを確認。

指ペロ、アゲインスト。ってわかるわけないから! それマンガから得た知識でしょ(笑)
指ペロ、アゲインスト。ってわかるわけないから! それマンガから得た知識でしょ(笑)
[画像のクリックで拡大表示]
しゃがんだところでラインも読めないから(笑)。ゲーム画面のグリッドを見てください!
しゃがんだところでラインも読めないから(笑)。ゲーム画面のグリッドを見てください!
[画像のクリックで拡大表示]

 ラウンド終了後のキャディーさんとのひとときでは、VRで見る桜の美しさに驚いたとか。「桜がキレイ。花びらも舞っているし、ここで花見できるくらい」だったという。

何やってんだろうと思って見ていたら、この人キャディーさんとキスしようとしていた(笑)。「あとちょっとってとこまで近づくとスーッと消えるんですよ!」って、VRゴーグルを外してスタッフのお姉さんの顔を見てごらんよ……
何やってんだろうと思って見ていたら、この人キャディーさんとキスしようとしていた(笑)。「あとちょっとってとこまで近づくとスーッと消えるんですよ!」って、VRゴーグルを外してスタッフのお姉さんの顔を見てごらんよ……
[画像のクリックで拡大表示]

 ここまで体を動かすVRゲームを体験したが、次は座ってプレーする『エースコンバット7 スカイズ・アンノウン』を試遊する。

まず操作方法を教わる
まず操作方法を教わる
[画像のクリックで拡大表示]

 シリーズを追うごとにリアリティーを増していく「エースコンバット」。VRになった本作は、自分の顔の向きに合わせて視点が移動するため、これまで以上にパイロット気分を味わえる。歌広場さんも「上を向くと空、下には島が見える」「雨が降ってきて前が見えないよ~」と楽しんでいた。

「自分が向いた先の景色が広がる! すごいリアル!」
「自分が向いた先の景色が広がる! すごいリアル!」
[画像のクリックで拡大表示]
「没入感がすごい。操縦次第で酔いそうだな」
「没入感がすごい。操縦次第で酔いそうだな」
[画像のクリックで拡大表示]

 「VRは上手に操作するのも楽しいけど、普段できない体験をできるところもいい。例えばエースコンバットだと急降下してみたり、リアルじゃ絶対したくないこともできる。失敗してもいいんだから」と話す歌広場さん。そんなことを考えながら操作していたからだろうか、上を向いたり下を向いたりしているうちにド迫力の戦闘シーンを見ることなくタイムアップ。

 SIEブースで体験したVRゲーム全体の感想を聞くと、「大手はやっぱりシャレにならん! 完成度が高すぎる!」と第一声。「どれも没入感がすごくて、音ゲーのBeat Saberですら壁にぶつかるのが怖いくらい」と話してくれた。

エースコンバット試遊後、なかなか立ち上がらない歌広場さん。上下左右に首振ってたから、さては酔ったな!?(お姉さんも心配そう)
エースコンバット試遊後、なかなか立ち上がらない歌広場さん。上下左右に首振ってたから、さては酔ったな!?(お姉さんも心配そう)
[画像のクリックで拡大表示]

(文/津田昌宏、写真/小林 伸、ヘアメイク/戸倉陽子)

この記事をいいね!する