「(R1ボタンを)押すだけでいいんだよ!」と新堀プロデューサー。「フェイタルラッシュ」を受けKO負けするシーンも
「(R1ボタンを)押すだけでいいんだよ!」と新堀プロデューサー。「フェイタルラッシュ」を受けKO負けするシーンも

開発者が教える『DEAD OR ALIVE 6』プレーのコツ【TGS2018】

2018年09月22日
  • 新堀洋平(しんぼり・ようへい)プロデューサー(写真右)
  • 「(R1ボタンを)押すだけでいいんだよ!」と新堀プロデューサー。「フェイタルラッシュ」を受けKO負けするシーンも
  • 新たなバトルシステム「ブレイクゲージ」により、ド派手な必殺技が楽しめそうだ(写真:コーエーテクモゲームス提供)
  • 試合後にカメラワークを操作して、倒したキャラクターを見ることも可能
  • 体の揺れ方、試合後の汗ばんだ肌など、キャラクターの存在感が立ち上がってくる表現がすごい(写真:コーエーテクモゲームス提供)