懐かしの『天地を喰らう2』にしみじみ

 続いて、本作に収録されている『天地を喰らう2 赤壁の戦い』をプレーすることに。「これやってたー! 懐かしすぎる」と、少年時代を思い出しながらしみじみとプレーする歌広場さん。

アーケードで楽しんでいたという「天地を喰らう」を試遊
アーケードで楽しんでいたという「天地を喰らう」を試遊
[画像のクリックで拡大表示]

 ゲーム内容としてはひたすら敵を倒していくだけなのだが、思わず夢中になってしまう魅力がベルトアクションゲームにはある。敵に囲まれるとボコられるので一瞬たりとも気が抜けないし、やられるともちろん悔しい。思い出補正を抜きにしても、これだけ作品にバリエーションがあれば十分楽しめるはずだ。

 すると突然、Switch本体をスタンドから引き抜く歌広場さん。「Switchやべー! これゲームやりながらトイレ行けるじゃん!」と、初めて触るSwitchのほうに興味津々。アーケードゲームで楽しんだ作品を、携帯機でいつでもどこでも遊べる感覚が新鮮だったようだ。

「天地を喰らいながらトイレも行ける!」
「天地を喰らいながらトイレも行ける!」
[画像のクリックで拡大表示]
最初のステージをクリアして次ステージへ。歌広場さん歓喜!
最初のステージをクリアして次ステージへ。歌広場さん歓喜!
[画像のクリックで拡大表示]